ease店主 「カトウヨシタカうつわ展」

ease店主です。
本日「梅田めりい作品展」を終えました。
強力な晴れ女を自称するめりいさんだけあって、
見事天気を守り抜いてくれました。
学びある楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ご来店いただいた皆々様、ありがとうございました♪

続きまして、次回作品展のお知らせです。
’11.3カトウ展DM画像
カトウヨシタカうつわ展 3月5日(土)~27(日)

今年で3回目となります、
この時期開催の「カトウヨシタカうつわ展」

普段使いの器をテーマに、
今回は茶色く細い線の描かれた「ちゃいろいシリーズ」が
バリエーション豊富に並びます。

カトウさんの在店日は、5(土)13(日)19(土)27(日)です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

23:13 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 マツーラしのぶ 「最近/興味のある人物」

皆さん、なるほどと感じる人物選出です。
そう感じられるのも、この日記の愛読効果なんでしょうね。
マツーラ興味のある人物画像
上のピンぼけ気味の画像は、以前友人からプレゼントされたもの。
使う色を端折ったかのように使われているピンク、
見るほどに興味深い人物ではあります。
(もしかして有名キャラクターだったりするのかな?)

生身の人物で今興味があるのは、ピアニスト辻井伸行さん。
今ネットで調べたところ、前回河合さんのお題で取り上げたラヴェルの
「Pavane Pour Une Infante Defunte(亡き王女のためのパヴァーヌ)」が
収録されたCDがあった。(いやはや、つながるものだ)
辻井さんのバヴァーヌ、ぜひ聴いてみたい。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:44 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「梅田めりい展の様子」

残すところ今日明日の2日となりました、
梅田めりい うさぎおひなさま
27日(日)まで開催の
梅田めりい作品展「布糸戯の国のめりい展」

春の気配がいっぱいの店内。
その作品の一部をご紹介しましょう♪

まずはちりめん小物たちから。
めりいさんはちりめん小物を中心とした作家ですが、
あえてease常設ではちりめん小物以外の遊び心ある作品を並べています。
今回の作品展はめりいさんひと区切りとなる作品展ということで、
easeほぼ初登場のちりめん小物の作品です。
うさぎ女の子
「お着物うさぎ」
うぐいす色に梅の花のお着物、同柄のでんでん太鼓を背負ってます。
たつつくし子供
左:十二支の中から「たつ」 右:「つくし子供」
表現の難しい辰ですが、なんとも愛らしい立ち姿です。
梅田めりい お琴うさぎ
「お琴うさぎ」 お琴で春の宴。

続きは他素材の作品たちです。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

12:03 | ease店主 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 橋本緑 「最近/興味のある人物」

ソロクライマーの山野井泰史さん
このところ私が見る雑誌や新聞で彼の書いた物を目にするので
気になってます。


山野井泰史

8000m級、無酸素、単独登攀。
数々の難ルートを成功させているのは
彼の 目の前の山の事だけ考える集中力の高さ。

どうしてこんなに山バカになれるのか、
私には到底真似出来ませんが、
それがトップクライマーと呼ばれる所以なのだなあ、と感心します。

ヒマラヤで雪崩に遭い、手足10本の指を凍傷で失った今も
体を鍛え、新しいルートに挑戦し続ける山野井さん
気になります。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

21:16 | 陶芸 橋本緑 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物 谷口奈輔子「最近/興味のある人物編」

最近、癒しのリンパマッサージに
はまってます。
また、その先生が 
なんか パワーあるんですよ。
マッサージだけでなく
話をしてるとパワーもらえた~ってふう。

友人から教えてもらって、
おずおずと予約を取り
向かったところ、、
気持ちいい・・・・!!!
この方凄いわ!
パワフル!気があふれてる感じ!

興味というか、
ずっとよろしくお願いします!!
って気持ちですね。

それから、
時々、車での行き帰りに見る方。
なんかね~
歩きかたとか雰囲気がダンディな
老?紳士。
かっこいいな~、どこの方かな~
出会えると、ちょっと得した気分になれます。

う~ん。
私にとっての興味のある人でした~。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

08:16 | 布小物 谷口奈輔子 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

立体造形 田原幸二「最近/興味のある人物編」

43-1.jpg
ごく最近なのですがスタシスというリトアニア生まれ、
ポーランド在住の作家の作品集を見せてもらったことがありまして。

10年くらい前の展覧会のものだったのですがひさびさに心臓が
ドンドン暴れ始めました。これはヤバい。
でも僕のやってることもこのままでいいという確信もあったりして。

現在この本を古本サイトでなんとか捜索中。
「スタシスの仮面 -遥かなるリトアニアへ」
お見かけの方はぜひ田原までご一報を。
本気で探しておりますよ~。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

06:46 | 立体造形 田原幸二 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 クロノユキコ 「最近/興味のある人物編」

気になる人。
アンソニー・ホプキンス!

もう公開してるかな?
『ザ・ライト -エクソシストの真実-』

好きな俳優、アンソニー・ホプキンス出演。

怖い映画はあんまり観に行かないけど
気になる…。

昔、『レッドドラゴン』を夜中に観に行って
ホントに怖かったっ。
怖いシーンで他のお客さんがビビって
ガタッ、てなったりすると余計に怖い…。


『ハンニバル』や
ピカソ、ニクソンなども演じた。

以前聞いたのは
役作りで髪の毛抜いたりもするとか。
スゴイ!さすがプロだ。

観に行かないかも、でも気になる…。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:25 | 陶芸 クロノユキコ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

造形 河合幸代「最近/興味のある人物編」

レオナルド・ダ・ヴィンチ

彼が亡くなって500年が経とうとしているのに
今でも彼に関するニュースが毎年
センセーショナルに世界を駆け巡る

今まで何度も作品や関連物を目にしたけれど
昨日新たに、その魅力に取り付かれた



彼は膨大なアイディアの多くを
「手稿」と呼ばれるノートに書き記していた

現存が確認されているものだけでも6000

簡単に読まれないように
左右反転させた文字「鏡文字」を用いたことはあまりにも有名

中には、わざと間違いを紛れ込ませて
盗み読みした人を惑わせる仕掛けもされているとか。





ほとんどの手稿は現在
イギリスやフランスの王室が所有している

唯一の個人所有は、
あのビル・ゲイツ。
すげー



後世、その6000枚を解読し
(と言っても、まず鏡文字、難しい方言の理解から始まり、
敢えてわかりにくく書かれた内容を解読するのは難儀なことだったようだ)
レオナルドの設計したものを
実際模型にしたものが多々展示されている



例えば飛行機

今、飛行機で自由に世界を飛び回れる

レオナルドも空に思いを馳せていた

そして、徹底的に鳥を研究した

翼の構造、動き方、筋肉・・・
道具を設計し、何度も飛ぼうとした
が、飛べなかった

そのうち、人間の腕や胸の筋肉量が
鳥の4分の1しかなく
鳥のように羽ばたいて飛ぶ事は不可能だと
レオナルドは気付いてしまう

そうして生まれたのが
羽ばたかずに飛ぶ
ハンググライダー型、ヘリコプター型の道具だ

近年、彼の設計図を元に作られた飛行道具
(当時は飛べなかったが)
に、尾翼を付けただけで飛ぶ事ができたとの発表がされた

彼の想像は、そこまで夢に迫っていた。





・・・という、観察・研究・設計・実験の繰り返しが幾百も幾千も
膨大な手稿に残っている

それが、飛行、建築、土木、軍事、動物、植物、
またカメラや時計、楽器、自転車、自動車、潜水服、
科学、数学、哲学、とあらゆる分野にわたり、
そして人間に迫る



あらゆる分野に好奇心と探究心を燃やし続け
解剖行動をしていったタヴィんチを
心から尊敬してやみません。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 造形 河合幸代 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

金属 板津綾二(の妻) 「最近/興味のある人物編」 

最近気になるのは・・・
寧ろ、気になったのは、映画『チェンジリング』の事件について。
事件の真相に関わる男性にそっくりの俳優を起用したというので、事件について調べていったら・・・
本当に似ていました。
この映画は思った以上にキツイ内容で・・・
夜に見たり映画で見たら絶対夢に出るという感じです。
この時代の猟奇殺人を調べていたら(どんな事調べてるんだか・・・)
手塚治虫著 『時計仕掛けのりんご』の中に収録されている「ペーターキュルテンの記録」もその一例のようですネ。
犯人の意図がサッパリ分かりませんが、分からなくてもいいと思うくらいですが、
怖い事件は本当に怖いと思う今日この頃です。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 金属 板津綾二 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 阿部未来「最近/興味のある人物編」

おっと!油断して考えてなかった!
最近興味のある人物・・・
まあいろいろいることはいる。
最近ツイッターをしているので、そこでフォローしている人。
例えば村上隆とか糸井重里とか、いろいろ興味深い。
ツイッターを見てて今年注目されそうだと思う人物はデジタルステージの平野さんという人かな。
それとか昨日ふと気になって「器 魯山人おじさんに学んだこと」という本を買ったんですが、作家もの陶器を扱うお店の二代目の人が、そうそうたる陶芸家との思い出とか思い入れとか書いてる本。
私は大変おこがましいことだけど魯山人にしろ大体じつは陶芸家ってあんまり興味がないんですが、こうして周期的にちょっと気になる時期がめぐってきたりもします。
先週末友人が愛知に旅行に来て、名古屋や瀬戸を案内したのですが、名古屋や瀬戸でこまごましたお店やなんかしてる人たちっていうのもいろいろ興味が尽きない。
まったくとりとめがなくてすんませーん

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

08:53 | 陶芸 阿部未来 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「最近/興味のある人物編」

第62回お題
「最近/興味のある人物編」

岐阜県岐阜市にある「ease」という店をめぐる人々が
店主の出す「お題」について
ほぼ毎日ぐるぐると日記を書いていきます
このブログ。

さて、今回のお題は「最近/興味のある人物編」
作家、映画監督、政治家、芸人、近所のおじさんなどなど、
ジャンルや時代は問いません。
最近興味のある人物について語ってください。

それでは皆さん、よろしくどうぞ!

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:11 | ease店主 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

造形 河合幸代「好きなクラシックは?曲は?」

みなさんのクラシックについてのお話、とても興味深かったです。
ありがとうございました。


指揮者によって全く違う曲になることも驚き!
魂を揺さぶられるとはこういうことか!

思わせてくれる曲が好きです。


ショパンのピアノさばきだったり
チャイコフスキー モルダウだったり。
ストラヴィンスキーの春の祭典
ベートーベン歓喜の歌。
ドビュッシー、シベリウス、
とあげたらきりがないのですが。


自分の気持ちとリンクする曲に出会ったときは
感極まって涙ぐむときもあるし。

私にとってクラシックは、
体の中に潜む黄金なる泉を満タンにしてくれるものではないかと
思うのです。

気に入っている
グスターボ ドゥダメル
マルケス ダンソン第2番
proms シモン・ボリバル演奏


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

07:15 | 造形 河合幸代 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 橋本緑 「好きなクラッシク、曲名は何ですか」

クラッシク、、、あまり馴染みがないので
たまにラジオで流れてるのを聴くくらいです。
それも途中から聴き出すと、『おや?音が小さいな。』と
ボリュームを大きくしたら、急にドカーンとオーケストラが
大きな音を出して、びっくりさせられる事があるので
交響曲はドキドキします。

そんな私ですが、ピアノの曲は好きです。

BAGDAD CAFE


むかし観た映画『バグダッド カフェ』の中で、
美しいピアノのシーンがあるんです。

もう、それが誰だったか、どんな流れだったのか覚えてないんですが
たしか、夕暮れ刻にボロい小さな部屋で、男の人がゆっくりと
ピアノを弾いてるんです。

バッハ プレリュード ハ長調

物語の空気感とぴったりでとても印象的な曲でした。

久しぶりにもう一度観てみたいと、レンタル屋さん2軒探してみたんですが
置いてなかったです。
あんな名作を!
観れないとなると、余計に観たい。

また、探してみよう。

観てない人はぜひどうぞ。




▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:02 | 陶芸 橋本緑 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「梅田めりい作品展」

ease店主です。
ご好評いただいた大柿鞄作品展が終わりました翌日、
さっそく11日(金祝)から始まる作品展の準備が始まりました。
 梅田めりい展DM画像
梅田めりい作品展
「布糸戯の国のめりい展」2011.2.11(金祝)~27(日)

ちりめん和布の鮮やかな赤が目を引き、
フェルトのやさしい色合いの作品など、
寒い冬に彩り豊かな作品が並んでいます。
めりいさんの布糸戯の世界へ、お立ち寄り下さい。

また追って展示の様子をご報告しますね。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

18:25 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 マツーラしのぶ「好きなクラシック・曲名は何ですか?」

大いに興味はあるものの、
まったく知識を深めていないのでムズカシイお題だ…。

曲を聴けば好きだと分かるけれど
下調べもままならずで申し訳ないのでありますが、

最近流しっぱなしになっているのは
とあるピアニストのラヴェルピアノワークス。
その中「Pavane Pour Une Infante Defunte」という曲について。

このCDをプレゼントしてくれた友人が、
当時私が住んでいたボロ家の雰囲気にピッタリだと言っていた。
その通りだった。
初めて聴くのに知っていたかのように懐かしい。
その後も時々聴きたくなる一曲となっている。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:03 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物 谷口奈輔子「好きなクラシック・曲名は何ですか」

何ですか?
と 聞かれたら
困ります。
好きですか?
と 聞かれたら
好きです と答えます。

隔週刊発行の ザ クラシック コレクション 買ってました。
当時、CD聴くことのできるプレイヤーがあまり?なくて
いつか聞こうと思いつつ今にいたってます。

ボレロ ジョルジュ・ドンで知りました。
 ミーハーですが、握手してもらったことあります!
四季 イ・ムジチ聴きました。
 
あ、ナウシカの交響曲ってクラシックになる?
好きだなあ。CD持ってます。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

15:14 | 布小物 谷口奈輔子 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

立体造形 田原幸二 「好きなクラッシック・曲名は何ですか?」

うわ~、実は僕クラッシックってよくわかんないのですよ。
そんな中でもパソコンの中のiTunesに入ってるのは

「Schubert: Der Erlkönig, D 328」

日本語で言うところのシューベルトの「魔王」です。


この曲は制作前に聴くと燃えます。
なんかわからんけど光と闇、両方の炎を感じます。

ただ、日本語歌詞の『おと~うさん、おとうさん』というのはいただけません。
初めて聴いた小学生の時に噴き出して、音楽の先生にすごく怒られたのを思い出します。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 立体造形 田原幸二 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 クロノユキコ 「好きなクラッシック・曲名は何ですか?」

ギターソロのタレガ作曲、Recuerdos de la Alhambra
「アランブラ宮殿の思い出」。
本当に美しい曲だと思う。
今回YouTubeで聞き比べてみて
演奏家によってこんなに違うんだとあらためて感じた。
個人的にはほどよい曲のスピード感や
力強さなんかで好みとそうでないのとはっきり感じた。

スペイングラナダのアランブラ宮殿の姿が思い浮かぶ。
滞在中に1度旅行で訪れただけだが、
曲と一緒だと何倍も情景がよみがえるような気がする。

滞在中には友人のギタリストのリサイタルにも行った。
小さなホールだったが
ギターは思ったよりも音が小さく、(バイオリンなどにくらべて)
繊細な楽器なんだと感じた。

また行きたいなーと思う。

NHK第2のラジオ「名曲アルバム」でたまたま聴くと
ラッキーと思う。





▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 陶芸 クロノユキコ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

金属 板津綾二(の妻)「好きなクラッシック・曲名は何ですか?」

えぇ~・・・
何でしょう・・・
咄嗟に思いつきません・・・
あ、でもモーツァルトよりもベートーベン好きです。
でも月光ってクラシック???
クラシックの境界が分かりません。。。
ラフマニノフも良いケド木星も好きだし・・・聴けば好きな曲の方が多い割に、タイトル全く出てきません。
指揮者は小澤征爾も好きだし、カラヤンもいいと思うし・・・う~ん・・・
一時期、板津氏とハマったのはGEORGE ENESCUです。
暗い!!
非常に暗い!!
でも暗いというよりは悲壮感の中の美しさある曲だと勝手に解釈しています。
もし良ければ視聴してみて下さい☆☆☆

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 金属 板津綾二 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 阿部未来「好きなクラシック・曲名は何ですか?」

思いつくまま挙げると
・小フーガ(バッハには好きな曲が多い気がする)
・幻想即興曲(ショパン。この曲は繊細に弾く人と力強く弾く人がいる様に思うけど力強いのが好き。弱弱しくだとイラッとしてしまうのだ)
・ラ・カンパネラ(リスト。メロディーはわかるんだけどなんて曲だっけ?って思ってたらyoutubeで幻想即興曲のついでに出てきた)
・くるみ割り人形こんぺいとうの踊り(チャィコフスキー。ケイタイの着信音にしていた。映画「シザーハンズ」で使われていた。)
・ボレロ(ラヴェル。もちろん映画「愛と悲しみのボレロ」で使われていた)
・ハンガリー舞曲1番と5番(ブラームス。テンポが速い火花が散るようなバイオリンのが好き)
・ツィゴイネルワイゼン(サラサーテ。同上。ツィゴイネルワイゼンという映画は見てないか覚えていない。たしか鈴木清順?この人の映画って私いつも寝てしまう。)
・ジムノペティ(サティ。ショートサーキットという映画のロボット「ジョニー5」が悲しむシーンで流れた)。

我ながらベタやなー。そして絞りきれない。
ふだん聴かないし、流れててもあんまり意識しないんだなクラシック。

私ロビーラカトシュってバイオリニストの「ラカトシュアンドミュージカルフレンズ」というジャズをテーマにしたアルバムがすごく好きなんですけど、このラカトシュってのはクラシックの人なのかなあ?それとも民族音楽ってことになるんだろうか?
ラカトシュ
あ、ついでに、youtubeでおもしろいのみつけたから貼っとこ
ハチャトゥリアン

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:44 | 陶芸 阿部未来 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

造形 河合幸代「好きなクラッシック・曲名は何ですか?」

私にとってクラシックはとても勇気づけられて
美しい気持ち華やいだ気持ちになったり。

壮大な光に包まれた時間を過ごすことができるものなんですが...。


皆さんにとって、クラシックとはどんな存在か。

どんなのが好きなのか。

どんな曲を聴いているのか、とても興味があります。

教えていただけたら早速YouTubeで探して試聴します(笑)



ではどうぞよろしくお願いします。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

07:11 | 造形 河合幸代 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑