ease店主 「大柿鞄作品 in Hoshinagaさん」

どうも、ease店主です。

昨日に引き続き、他店サマでの展示の様子をご紹介します。
easeから車で15分ほどの場所にある理容室、
Hoshinaga Bar Berさんでの展示の様子です。
hoshinagaさん大柿鞄作品展示の様子
白いスペースに大柿鞄の濃いめのエコバッグの色が映えてます。
オーナーの星長さんがステキにディスプレイしてくれました。
お店の雰囲気に合った染めの色をチョイスしていただきました。
こだわりあるオーナーさんは、嬉しい存在です。

グリーンの映えるステキな空間で、女性のお客様も多いそうです。
是非ご利用ください♪

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:33 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「陶芸橋本緑作品in伊吹堂さん」

ジングルベ~ル♪ease店主です。
ちょっと気が早いですが、
町はクリスマスの雰囲気が漂い始めています。

先日入れ換え後の様子紹介で、
ご近所のカフェ伊吹堂さんのショウウィンドウに展示予定と
お伝えしました、陶芸橋本さん作品の展示風景です。
伊吹堂オーナーさんの力作(?)です。
陶芸橋本緑 招き猫(小)
画像には映っていませんが、真ん中にクリスマスツリーがあり、
小さなプレゼントBOXとともに橋本さんの作品が並べられています。
全体の雰囲気が分からない?…はい、確かに。
ガラス越しの撮影ってムズカしいんですよ(スミマセン)
陶芸橋本緑 カメ
プレゼントを運ぶ「サンタカメ」かな?

店内では大柿鞄のバッグや小物が並んでいます。
皆さんの町歩きのお楽しみとなりますように♪

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:27 | ease店主 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「加藤さやか陶展の様子」

どうも、ease店主です。
展示の様子
加藤さやか陶展 2010.11.21(日)~12.19(日)

始まっています、加藤さやか陶展。
北欧をイメージした作品たちが並んでいます。
高杯画像
彫り模様がきれいな高杯
ツリーと天使画像天使画像
クリスマスツリーの小物入れと天使
リスフタもの
リスの小物入れ 他いろいろな動物があります
うさぎ画像うさぎフタもの
来年の干支うさぎの小物たち

加藤さんの在店日は12/11(土)・19(日)です。
皆様のご来店をお待ちしております♪

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

12:01 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 マツーラしのぶ「給食の思い出」

給食の本画像
その昔、こんな本を購入してました。
ソフトめんについて画像
なるほど…。
鯨の立田揚げ画像
こんなに大きくはなかった気がする。

クラスにメニュー番長がいて、
献立表を日ごとに短冊状に切り、日めくりを作っているマメな子がいた。
給食前の休み時間にはいつもその子の周りに人が群がる。
メニューによっては起こる熱い争奪戦が、そこからひそかに始まっていた。
弱肉強食という言葉を体験で学んだ時代だった。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:27 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物 松田 かおり『給食の思い出』

給食!
好きだったのはクジラの竜田揚げ♪
イヤだったのは、食パン!!
トーストしていない薄っぺらい何だか臭い食パンにマーガリンや苺ジャムを塗って食べるって言うのは相当無理!!
焼いて食べるモノでしょう普通は!!


そして♪悪事が一つ思い出される。

アレは確か中学生の時。
アルミ皿にのせたシシャモの天ぷらをそれぞれの机に配膳中にツルンと落とした。
誰も見ていない事を素早く確認してなに食わぬ顔をして皿にのせ誰かさんの机にのせました…。
その日は担任の先生がソコに座りました。
若い男姓の体育の先生だったので?腹をこわす事もなかった!(きっと)

もう時効だと思う…。
時効だよね…。
先生ごめんね~。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

10:55 | 布小物 松田かおり | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 橋本緑「給食の思い出」

福助とコーヒーカップ

幼稚園の給食は、いつも早食いしていた。
なんでか、というと
食べた人から遊びにいってよくて
人気の遊具を穫るために、男子と競ってワーッと食べて
遊具に走っていた。

今では考えられないけど
いつも上位3、4位くらいには入っていたので
幼児の私は、かなりの早食いだったようだ。


小学校の給食は、学校内の給食室?で作られていて
給食のオバチャンが
シャベルみたいに大きなしゃもじで
ご飯をかき回すのを見て
いつか大人になったら、あれやってみたいなあ、と思っていた。
そういえばまだ実現出来てない夢だ。


それから
中学の頃、一時期流行ったのが
牛乳を飲んでる人を笑わかすので、
ある時、向かい合わせに座っていた子を
変顔かなんかして、笑わかせたら
ぶーつつつ!と吐かれて
自分と給食に牛乳が噴射されたことがあった。

大笑いだったけど、ちょっとトホホな思い出。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:05 | 陶芸 橋本緑 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「入れ換え後の様子 その5」

どうも、ease店主です。
入れ換え後の様子その5です。

陶芸モリユミ
陶芸モリユミ 花器陶芸モリユミ 陶板
左:花器 右:陶板 黒い板に土味が映える作品です。
陶芸モリユミ スプーンレスト画像スプーンレスト
陶芸モリユミ 陶板「ドア」陶芸モリユミ 陶板「窓」
左:陶板「ドア」 右:陶板「窓」
壁掛ですが、ミニイーゼルでディスプレイしました。

陶芸クロノユキコ 白渋シリーズ
クロノユキコ 輪花鉢クロノユキコ カップ&ポット
左:輪花鉢 右:ポットとフリーカップ

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:04 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物 谷口奈輔子「給食の思い出」

給食・・・・・
・・・・・・・無かった。
生ぬるい 脱脂粉乳が出るだけ。
お弁当をず~っと持って行ってた。
園 小 中 高 と お弁当。
   (お母さんありがとう)

で、脱脂粉乳。
今でもあの時のアルミの器になみなみと入れられた液体を思い出す。
美味しくない・・・
味とゆうか風味とゆうか 変わるんだけど
美味しくない。
小学校の中学年くらいにビンの牛乳になったけど。
牛乳だけ。
色んな献立の話を聞くとうらやましいなあ。

子供の給食の話を聞くの楽しうらやまし。
弁当作らなくてよかったので助かりました。
高校になると弁当作って持たせましたけど。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

09:37 | 布小物 谷口奈輔子 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

立体造形 田原幸二 「給食の思い出」

おっと、日が過ぎちゃうとこでした。すいません。

給食の思い出。

僕の実家には結構イノシシがいて、猪肉入りのみそ汁とか
たまに出てました。今思うと珍しいのかな?

あと同年代の方にはわかっていただけるかもしれませんが
ク ジ ラ。
これもやたらと当時は出てましたね。好きだったなぁ~。

反面、絶対アカンやろ?!と思った給食のメニューで
『揚げコンブのミックスサラダ』というのがありました。
揚げたカリカリのコンブがフルーツサラダにインしています。
甘めのサラダの中の苦み・・。
そして甘みを吸い込み膨らむカリカリコンブ。。
僕は結構上の学年でしたが、久々に「給食完食するまで残され」
という屈辱を味わったのを覚えています。
しかもこれ、なぜか先生たちには大好評で。大人の味だったのかなぁ?
でも絶対大人の舌はもう死んどるな、と僕は思っていました。

給食の思い出、そんな感じですかね。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

22:07 | 立体造形 田原幸二 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

明後日22日(mon)キャンドルナイトパーティ@ギャラリーくれい

阿部未来より、告知です。
明後日22日、月曜日、瀬戸市ギャラリーくれいにて開催中の「冬の食卓展」レセプションキャンドルナイトパーティを行います。
冬至には一ヶ月程早いですが・・・
ギャラリーくれい お知らせblog
ろうそくに明かりを灯して食べたり飲んだり楽しく過ごしましょうという参加自由のゆるいイベントです。
みなさんお気軽にお越しください。

なお、食べ物などは一応一品持ち寄り、または500円くらいのカンパ、お願いします。
飲み物二杯目以降は持ってきてね。
音楽やパフォーマンスは大歓迎です(大音量はムリですよ)
って、そんなかんじです。

ギャラリーくれい
〒489-0078愛知県瀬戸市湯の根町68やきもの長屋内
tel.fax 0561-82-0847
e-mail clay-nagaya@y6.dion.ne.jp
http://galleryclay.web.fc2.com/

そしてめぐるease日記読者にミミヨリ情報。
私阿部未来と以前めぐるease日記を書いていた由良しのぶが即席朗読パフォーマンスユニットを組んでなにかを演じる・・・らしい。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

21:36 | お知らせ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 クロノユキコ 「給食の思い出」

今はだいぶ改善されたけれど、
昔はかなり好き嫌いが激しくて
給食はかなり辛かった…。

肉なら挽肉のみ、乳製品はダメ、とかいろいろ。

当時は残しちゃダメ!で、(今ではコレは虐待なの?)
食べられなくて掃除の時間も1人、
教室の後ろの方の席で、冷めた嫌いな食材と格闘していた…。
余計にまずくて食べられない!

今だったら、きっとどうしても無理なら、こっそり捨てたり(!)
しちゃうんだろうけれど、
当時の純粋な少女(?)はそんなことも思いつかず、苦労しました。

その中でも好きだったメニューは、
・カレー&ソフト麺(具はいらないけど)
・ミートスパ(ノビノビ?)
・桃缶
・ラーメン
・アップルパイ(マクド風)
など。

ウチの地域では揚げパンは出たことなかった。
お祭りのテキヤでみつけて、
どんな味か知りたいけど、まだ食べたことはない。
今度買ってみよう。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 陶芸 クロノユキコ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

造形 河合幸代 「お知らせ」

お邪魔します。
こんにちは。


東京で開催されていた第一回「創作表現者展」という公募展で
W受賞いただきました!!

ビックリです☆


☆日本と韓国のアーティスト交流を結び
日韓展を日本と韓国で開催してる
SADU国際賞をいただきました.

特典として、来年夏、韓国ソウルで行われるSADUエキシビションに
招待出品できることになりました。


やったー!韓国!初!世界です。


☆もうひとつ
東京銀座にある「K’sギャラリー」さんが美術画廊賞の審査で・・

「ALIVE」を選んでくださいました!!
めっちゃ嬉しいです!


やったー!銀座!日本!


IMG_7370.jpg

IMG_7367.jpg

「ALIVE」陶製オブジェ

そしてそして今まで陶芸でえっさらほいさやっていましたが
いろいろな素材も今集まってきていて
すごく楽しく気分も転換になるところから

陶芸作家 から 造形作家 に 転身しました。

このタイミングでいろいろなことにチャレンジできることに
すごく運命づいたものを感じるとともに

ワクワクしながら制作できることに感謝して
また新たに精進してがんばっていきたいと思います。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

15:23 | 造形 河合幸代 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

造形 河合幸代 「給食の思い出」

ソフトメン!かな。
正方形な薄いビニール袋の中に1人分入ってる麺。
うどんとか。

んで、食器に麺をのせて、ジャージャー麺とかかけるの。
んま。
なんか、チッチャイ頃の自分にとっては、革命的な食べ物だった。

あとは、冷凍ミカン。

コッペパン。
あげパン。
シナモン付きの。
超うまいの。
ああ、あれも人生変わった!って思えるほどの衝撃だったな。

小学校の頃の自分
毎日が発見で毎日昆虫に触ってたな。
って今思った。

給食からすっごいふくらんできた!

脱線の昆虫のせてみます☆☆ーーー
IMG_7325.jpg

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

14:37 | 造形 河合幸代 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

金属 板津綾二(の妻)「給食の思い出」

果物が嫌いなのでミカンが出ると「みかん居る人~♪」と声を掛ければ
誰か必ず引き取ってくれました。
基本的に給食は何でも美味しい☆と思って、食べていました。
マズいと思った記憶が無いのですが、母の時代は本当にマズかったそうですネ。
気になる給食があるのですが、
1、ワカメご飯
ワカメご飯大好きだったのですが、
あれはどうやって作ってたのかしら・・・
ご飯を炊いた後にワカメを散らすのかしら・・・???
2、もち米ご飯
記憶にある限りなのですが、、、
多分もち米だったと思うんですよ。
醤油味というか・・・炊き込みご飯のような、
でも具は入ってないんです。
あのご飯のレシピが分かる方は教えて欲しいです!!

因みに、息子の幼稚園は園内で給食を作っているのでとても美味しいです。
オヤツもちゃんと手作りらしいのですが、
息子達が食いしん坊で私はオヤツを食べた事がありません↓
・・・飲み物すら彼らに奪われる・・・涙。。。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 金属 板津綾二 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 阿部未来「給食の思い出」

給食の思い出・・・

思えば小学校時代の記憶が薄い。

当時は小学校にかなりおおきな給食の調理場があって給食のおばさんたちが大量の給食の調理を校内で行っていたように思う。
そこから給食当番の児童たちがおおきなアルミ容器に入った給食を運んでいたものだが今はどうなのだろうか?
給食は、子供にとってはかなり重かった。とりわけガラスの牛乳瓶がぎっしり入ったアルミの牛乳容器は大変重かったのは覚えている。
ああいった昔学校で使っていたアルミの容器って今見たらすごくいい感じなんだろうな・・・

とか何とか思い出してみても一向に給食で何が好きだった、とか、こんなおもしろい、またはせつない、出来事があったなんて事がちっとも思い出されてこない。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:46 | 陶芸 阿部未来 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「ウーーノさんのトイピアノコンサート」

続いて店主より「加藤さやか陶展プラスα」のお知らせ。
今回で2回目となります
ピアノパフォーマーウーーノさんのよりみちコンサート
宇野さんピアノ画像

今回は「加藤さやか陶展」の初日、
11月21日(日)の13:30から開催します。
当日初見の作品から生み出す「即興テーマ曲」が
今回も楽しめそうですョ♪

加藤さんの在店日でもありますし
お楽しみ色々の初日です。
皆様のご来店をお待ちしております。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:45 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「加藤さやか陶展」

どうも、ease店主です。
次回作品展のお知らせです。
加藤さやか陶展DM画像
加藤さやか陶展 2010.11.21(日)~12.19(日)
在店日:11/21(日)・27(土)・12/11(土)・19(日)

「寒い冬、ほっこりするような器や小物を揃えました。
暖かく過ごせるお手伝いができれば幸いです。」
DMに添えられた言葉がほっこりさせてくれる、
加藤さやかさんの作品展です。
それなりに陶歴を踏んだ加藤さんですが、
個展の形は初めてだそうです。

冬をほっこりゴキゲンに過ごす器を見繕いにご来店下さい♪

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:28 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「給食の思い出」

第56回お題
「給食の思い出」

岐阜県岐阜市にある「ease」という店をめぐる人々が
店主の出す「お題」について
ほぼ毎日ぐるぐると日記を書いていきます
このブログ。

さて、今回のお題は「給食の思い出」
食欲の秋、ですね。
その昔のなつかしの給食で、
大好きでまた食べたいメニューや、
嫌いだったメニュー、給食エピソードなどなど、
思い出を語ってください。

それでは皆さん、よろしくどうぞ!

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:02 | ease店主 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

立体造形 田原幸二「釣りに行こう~またはその思い出について」

一周しました釣りの話。
なんか盛り上がりにくい話題だったかも?!すいませんです。

ただ、今回の事でいろいろ思い出してたんですが。。

まず小学校から帰るでしょ?
そしたらすぐに釣りに行くわけですよ。
もちろん授業中からその日はどこへ行こうか、どうやって釣るのか
そわそわしてるんですけどね。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

12:32 | 立体造形 田原幸二 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「入れ換え後の様子 その4」

どうも、ease店主です。
入れ換え後の様子その4です。

絵画小川惠美子
絵画小川惠美子 カレンダー絵画小川惠美子 ハンカチ
左:2011年カレンダー 右:ハンカチ
絵画小川惠美子 タンジョウビ絵画小川惠美子 ナッツナッツ
左:「タンジョウビ」古びたお盆に描かれた作品です。
右:「ナッツナッツ」ジャバラになった絵本。見せ方あれこれ楽しめますよ。
絵画小川惠美子 草の中の生活絵画小川惠美子 月がみていたお話
左:「草の中の生活」 右:「月がみていたお話」 
何気なく今の時期にピッタリなモチーフです。
絵画小川惠美子 大きな絵
「だれにでもさく花」
esaeでは久々に大きな小川さんの作品です。
小川作品では珍しい黒、コラージュをちりばめてあります。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:58 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 伊藤実穂「釣りに行こう~またはその思い出について」

釣り…釣り好きは知り合いには居るけど、残念ながら一度もやったことはないです。。。

釣りに対しての勝手なイメージ!
◎朝が早い
◎おじさんで気長な人
◎釣り好きな人は自慢の道具について良く語る
◎釣り道具店は…何かにおう
◎エサが…ミミズ

う~ん。以上!

やっぱり魚は、釣るより料理された魚を食べるのが一番好きだなぁ~。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

22:08 | 陶芸 伊藤実穂 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「いなおかひろみ展 作品入荷」

いやいや冷えますねぇ…。
紹介したいこと色々で、立て続けにease店主です。

11月15(月)まで開催の「いなおかひろみ作品展」
はしおきとスプーンが入荷しました。
いなおかひろみ はしおきいなおかひろみ newはしおき
左:新しくなった動物のはしおきたち
右:新しく登場のヒツジ・ゴリラ・ブタ
いなおかひろみ ファミリーはしおき
ファミリーはしおきも新しくなりました

いなおかひろみ スプーンいなおかひろみ スプーン部分
左:色合いもやさしい新しく登場のスプーンたち
右:ヒツジ・ブタ・ゴリラ・ダルメシアン
いなおかひろみ ファミリースプーンいなおかひろみ ファミリースプーン部分
左:親子のスプーンも登場です
右:母・赤ん坊・父

ほっこり愛らしいアイテムがそろっています。
皆様のご来店、お待ちしております♪

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

13:58 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「入れ換え後の様子 その3」

どうも、ease店主です。
入れ換え後の様子のレポートその3です。

立体造形田原幸二 祭壇車立体造形田原幸二 ペンダント
立体造 形田原幸二
左:祭壇車 右:それぞれ表情の違う金属のペンダント

陶芸橋本緑 カバ器陶芸橋本緑 カバ器部分
陶芸 橋本緑 カバ器
鼻の下の間延びした感じがたまりませんねぇ。

布小物谷口奈輔子 ひも&花ブローチ
布小物 谷口奈輔子 和生地の平ひも&花ブローチ
工夫次第であれこれ使えるアイテムです。

陶芸福田紀子 めんどく星人陶芸福田紀子 たぶん気の精
陶芸 福田紀子 左:めんどく星人 右:たぶん気の精(NEW)
「めんどく星人」が新聞記事に?!という、おもしろポップが届きました。
陶芸福田紀子 いも虫くん陶芸福田紀子 タマ子
右:いも虫くん 左:タマ子
小粒ながら魅惑的な濃さが凝縮されてます(笑)
タマ子の魅力のひとつはお尻、ですねぇ。

続きは明後日です。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:05 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物松田かおり『釣りに行こう!その思い出。』

釣りに行こう~その思い出
釣りはありませんが鮎の網漁は何度か参加しました。
泳げない上に水が怖いのに川に入る。
魚をつかむのは平気♪
だって食い物ですから♪
食い気で大体のことは乗り越えられる。

鮎の網漁の解禁の日イトコの家に親戚が集まり川に網を張り引っ掛かった鮎を捕まえるんです。
解禁は、真夏。
小さな村の小さな川には、わんさか人が集まります。
網を張る場所の水深はだいたい胸の辺りまでの所。
解禁は昼の12時。
時報とともに一斉にこっちの岸から反対の岸に向け網を張ると
そこら辺を泳ぐ鮎が網に絡まる♪
もがく鮎を絶対に逃すものかって外す!

泳げない事も水が怖い事も忘れるくらい鮎が喰いたい!!
一度足を滑らせ溺れそうになりましたが掴んだ鮎は離しませんでした♪
恐るべし食欲!!

夜になったら鮎を塩焼きにしてみんなで鱈腹喰らう…。

昔はかなりたくさん捕れましたが今はぜんぜん捕れません。

楽しかったなぁ。

またたくさん捕れるようにならないかなぁ~。

祈る!!豊漁♪



▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:55 | 布小物 松田かおり | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 橋本緑 「釣りに行こう~またはその思い出について」

お題とはまったく関係ないですが、我が家の猫、この間燃えました!

ガスレンジの上に座ってたんですが、火口から離れてるんで大丈夫だろうと
点火したら、片側火が着きました!!

大事なおひげがくるり、です。丸焼けにならなくてヨカッタ。

猫強引火性につき、みなさんも気を付けて下さいね。

ねこひげくるり



さて、釣りについて。
生まれてこのかた、10回くらいしたことある。
海は小学生の頃、一度だけ。
あとは、川とか渓流で鮎釣ったり。

山を二日程入った、K源流の川の始まりの始まりで
岩魚釣りさせてもらった事あった。
気分は映画『リバーランズ スルー イット』のブラピなのに
素人の私は、まったくかからなかった。
連れてってくれた人はウブな岩魚をちょいちょいと引っ掛けていて
お祭りのサメ釣りみたいで感心した。


モンゴルに行った時、バスで知り合ったおじさんに
釣りに連れってってもらった事もある。
お互い言葉が通じない同士、どうしてそんなことになったのか
今となっては、よくわからないけど
どうやってかウランバートルの町で待ち合わせして、
セダンに5人乗り、出発。
20分もすると建物がなくなり、
その内、舗装道路が砂利道になり
ついには道なき草原を走っていた。

なーんにも無いから何を目印に走っているのか分からないけど
モンゴル人にはモンゴル人の方向感覚ってものがあるのか
ズンズン走って行く。
そうして3、4時間したら川にあたった。
蛇みたいに好き勝手に蛇行した、幅5メートルくらいの川。

草原でバッタを手掴みして
それをエサに、よくわからないが 
”何か”を狙う。
いたのは20㎝くらいの鱒みたいな魚。

それをおじさんはインスタントラーメンの粉の調味料にまぶして
油で揚げて食べさせてくれた。
おいしかった!
そして、なんにもない草原で火を囲んで
身振り手振りの会話。たのしかった。


釣りはいいなあ。
また行きたい。









▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:32 | 陶芸 橋本緑 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「イザベラ嬢のコンプリート賞」

どうも、ease店主です。

この夏を楽しませてくれた
豊島・P・さとこ作品展「真夏の世のユメ」
看板娘のイザベラ嬢の
衣装替え画像3パターンコンプリート賞が届きました。
ちゃっかり店主もコンプリート(ほほっ)

P展コンプリート賞品
暗闇で怪しく発光する蓄光粘土の
タコ・キノコはピンバッジになっていて、
クラゲの風鈴(意外に涼しげな音がします)
そしてイザベラ嬢の「目」もコレクション(笑)
今年の夏の思い出がボックスに収まってます。

想像以上にゴージャスなコンプリート賞品でした。
豊島さん、ありがとう!

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | ease店主 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 マツーラしのぶ『釣りに行こう~またはその思い出について』

初めての釣りは釣り堀だった。
季節は冬でコツも分からず、
釣るための場所で必死に寒さとのみ闘った。
その後釣り好きな方とのご縁に便乗して、
池、川、海そばの河口などで釣りをしたことがある。
ヤマメの画像
ネットから拝借ヤマメ画像。
奇跡的に釣ったことがある。

面白かったと記憶しているのは
毛針を使ったフライフィッシング。
1度のみの体験で成果はなかったけれど、
魚の餌である虫になりきろうと無心になれた。

技量の向上努力はもちろん、
魚の生態や特性、狙う魚が何を食べ、
その餌となる虫が水に落ちてどんな動きをするのか、
今思えばまったく勉強不足だったけれど、
下準備無しに結果は得られないもんなんだなぁと
素人なりに釣りの奥深さを認識した体験だった。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:27 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物谷口奈輔子「釣りに行こう~またはその思い出について」

魚取りは子供の時から楽しみのひとつ。

バケツと網で川へ向かいました。
居そうな所を狙って網セット!片足で追い込みさっとあげる。
鯉やフナやドジョウなど取ってきて池に入れてました。

釣りは、祖父母の家のすぐそばの川でハヤとか釣りました。
エサは青菜にいる芋虫だったりミミズだったり。
けっこうよく釣れて楽しかったですよ。
やっぱり、祖父母の家の池に放します。
どんどん増えるかと思っていたのですが、なぜかそうでもない。
そこの猫がどうやらサイドメニュウとしていたのでした。

あと海釣り。
堤防からとか浜からとか船に乗ってとか。
食べられる魚が釣れるのはとても楽しい。

堤防釣りにはルールがあります。
落ちたら大変だからね。走らない。ふざけない。よそ見しない。
などなど。子供だからね~。
けっこう大きなタカノハダイってのを釣ったなあ。(30センチくらいあった)

浜からは投げ釣りになるので大変だったけど
キスや名前忘れたけどしょんべんたれと呼んでたのとか釣れた。

船釣りは揺れるけど、なんかもういっぱい釣れた。
サクラダイ、ハゲ、アジ、イワシ、サバ、キス、オコゼも釣れたなあ。
クラーバックにいっぱいの魚と家に帰って調理です。

とにかく、楽しく漁をしてきたら、美味しく食べることをしなくては!
その日お刺身にするのから格闘です。その次焼き用、煮物用と進み。
干物にとかどんどん料理されていくのです。
私もうろこ取りとかから参加してました。
新しい魚はさばくのも楽なので、いい練習になりました。
おかげで、丸ごとの魚貰っても平気です。
どうにかしますし、さばいて差し上げますよ~
プロのようにはいきませんけどね。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

17:26 | 布小物 谷口奈輔子 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 クロノユキコ 「釣りに行こう~その思い出について」

子供の頃、父と2人で近所の川でハエ?
を毛針で釣りに行ったりしていた時があった。
たぶんその時が初めての釣り。
川なので、投げて流して、ってな感じ。
唐揚げにするような小さな魚だったかな。

ニョロニョロとかが餌な釣りはちょっと無理かも。
実はビビリーで触れないから。

堤防からの海の夜釣りに1回くらい行ったけれど
無知で軽装で寒さに耐えられず、すぐリタイヤ。
ヒトデと小さなアナゴが釣れました。

いつかは船で海釣りがしてみたい。
船の上で刺身や漁師飯なんて憧れる。
でも根性ないので無理かな。

松方弘樹とかカッコいい!
巨大なカジキマグロ!!
いつか…??



▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:50 | 陶芸 クロノユキコ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 河合幸代 『釣りに行こう~その思い出について』

夏の真夜中、ムール貝取りにいったことあるよ。

私服のまま、海に入り、コンクリートにこびりついたムール貝を
必死になってとりました。

ちょこっと小さかったけど、はじめてとったムールに、
ただただ興奮してたことは覚えてます。



ということで・・・

魚!

工作してみました。


イメージは、深海魚・マンション・ロケットです。


IMG_7267.jpg



▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

16:20 | 陶芸 河合幸代 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑