ease店主 「めぐる宇宙への旅」

どうも、ease店主です。

衆院選、投票に行きましたか?
easeがあるのは岐阜1区。
保守的な人が多く、長らく自民王国と言われていました。
前回の郵政選挙では、野田聖子さんと佐藤ゆかりさんの戦いで
保守的な人々は混乱し、荒れました。
今回、小選挙区で野田聖子さん予想以上の大敗。
どうやら本当に自民王国が崩壊したようです。

今日は混迷を深める日本社会から飛び出してみましょう。
探査機の現在位置と軌道図画像
上の画像は「宇宙探査機の現在位置と軌道図」
http://www.heavens-above.com/solar-escape.asp
(画像をクリックするともう少し大きく見れます)

ボイジャーやパイオニアは現在も
ものすごいスピードで地球から遠ざかっています。
時々、帰還することないこれらの探査機のことを思います。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:20 | ease店主 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「夢日記/素人抜粋夢判断2」

どうも、ease店主です。

業務連絡。
クロノさん、中島さん、PRATO PINOさん、松田さん、伊藤さん、関西さん。
会議室をのぞいて会議にご参加ください。

まったくの素人ease店主がネット判断などから
状況、単語の意味を抜粋してみました、の第2弾。
夢は潜在意識からのメッセージ、だそうです。
(↑これも2度目になりますが)

中島さんの夢
やはり刺激夢かな→体調や環境に左右されて見る夢

spikaronaさんの夢
落ちる夢→
  不安感の高まりや失敗への恐れ。エネルギーの低下や体調不良。
  もしくは眠りに落ちる事。無意識の世界へ向かう状態。
ゆっくり落ちる→意識の追求。
気持ち良く落下する→問題解決。物事の本質がハッキリと見えてくる。
やかん→人間関係、物質運、男性などをあらわす。
特殊に大きいやかん→興味深いのですが、よく分からず。

橋本さんの夢
街→つくりあげてきた心の世界。
  自分を取り巻く環境や世界観をあらわす。
レンガ造りの建物→思考や知性のあらわれ。
  知的関心事や物事を論理的に考えようとする態度をあらわす。
バー→誰かとお酒を飲んでいる場合、対人的なトラブルを暗示することがあり。
夜景が美しい→未知のものや未来に対する肯定的な気持ち。
  身近な人間関係、対人関係の疲れを反映することも。
嬉しい→幸運や充実感が訪れる前兆

松田さんの夢
探す→生きが甲斐や人生の目標などを求めている暗示。
探すものがわかっているのに見つからない夢→
  真の姿を知ることに恐れを感じていたり、その現実を受け入れたくないなど。
遊園地をさまよう→迷い。不安。進路や仕事の選択に苦慮している状態。

由良さんの夢
そういえば、
子供の頃眠る前にまぶたの裏に現れる映像が私にもありました。

マツーラの夢
同じ場所(風景)の夢→周囲の状況に対する習慣化した自己の態度。
見知らぬ風景が気になる→前世の記憶。未来に行く場所。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:03 | ease店主 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「夢日記/その1」

どうも、ease店主です。

そういえば、思い出した夢がありました。
たしか小学校の低学年頃にみた夢です。

虫の声が響く月のきれいな秋の夜、
幼い私は両親の乗ったバスを見送っていました。
乗り損ねたのか、置き去りにされたのかはっきりしていませんが、
自分も乗るつもりだったバスを見送り、
切ない思いでいっぱいでした。
その場所は記憶にある場所で、
山間で、神社があり、近くに民家はありません。
やがてバスは見えなくなり、
月明かりが照らすその道で、ずっと立ちつくしていました。
夜風にすすきがかさかさと乾いた音をたてていました。

思い出したのはその夢の内容というよりも、

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:21 | ease店主 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 マツーラしのぶ「夢日記/その1」

スミマセン、遅くなりました。

その昔、
同じ場所(風景)の夢を定期的に見ていた。

基本的に山があって、
細い農道があって、水田がある。

季節が変わっていたり、
見ている角度が変わったり、
木や納屋などが登場する事もある。
色も鮮明な夢。

何の事件も出来事もなく、
その風景を眺めているか、うろうろと歩き回っている。

目覚めると、
違う場所にいるような違和感があった。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

18:15 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 由良しのぶ「夢日記/その1」

子どもの時はどうして眠る前の睡眠導入時が怖かったのでしょうか。闇が一斉にやってきて押し潰すような孤独感と、このまま眠ってしまうと今生きている世界と決別してしまうのではないかという不安が襲ってきて、身体は眠りに入って行くのに頭はどんどん冴えてくる。
そんな時に、まぶたの裏側に現れる映像がありました。
それは、画用紙の落書きのような絵から始まって、上からクレヨンでぐちゃぐちゃと塗り潰され無くなって、新しい空間に小さな実が出てきて色々な変化を見せ、最後は激しい光のスパークそしてまた元の形に収縮していくような映像です。
たいていは最後まで見る前に寝てしまいます。
これは夢と言えないのかもしれませんが、眠りへの入り口のような夢の世界の門だったのかもしれないと、眠りの不安感と共に懐かしく思い出しました。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

17:44 | 陶芸 由良しのぶ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物 松田 かおり『夢日記 その1』

わりとよくみる夢…誰かを探し回っている、たくさん人はいるのだけど私の探している人はいない、見つけたと思ったらすぐにいなくなる…。
しかもまわりの人は私を無視している私も誰かに話しかける事もない。
毎回、探している人は違う、場所も色々な所。
この前は、かなりしょぼい感じになってたけどあのネズミ遊園地!だった!
散々探し回りクタクタになる。そしてたくさんいた人達も徐々に減っていく…、
見つけられないまま終わる。なんとも寂しい気持ちになる夢です。
いつの日か!会いたかったんだよ~。散々探したんだ会えてよかったとハグしたいものです。。。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

09:37 | 布小物 松田かおり | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 橋本緑 「夢日記/その1」


確か、赤瀬川 原平の本だったと思う
有名作家たちが見た夢を集めたエッセイがあった。
意外と皆、夢を文章に残していて、
それが奇想天外で面白かったので
私も一時期、夢日記をつけていた。

その中で印象深いのを一つ。

モスクワの切符

私は友人と夜の街を歩いている。
どうやら名古屋駅、新幹線口側の、
ゴールド劇場とかある辺りの路地裏のようだ。

暗い街並み、たまにすれ違うのは白人ばかり。
なんかこのレンガ造りの建物も、日本じゃないみたい。

友人にそう云うと
「えっ、だって名駅裏からこっちはロシアだよ。」
と当然の様な顔。

え~~!あんまり駅裏には行かないけど、ロシアだったとは!
今までなんで気が付かなかったんだろう。

それから雑居ビルの階段を上がって、小さなバーに入る。
暗い店内の大きな窓からは
モスクワの夜景が広がっていてきれい。

私はこんな近くに異国があるのなら
ちょくちょく遊びに来よう~、と嬉しくなった。


改札口出たら別世界、だったら面白いだろうなあ。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:30 | 陶芸 橋本緑 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コラージュ spikarona 「夢日記/その1」

syuuyuwa.jpg


私は、高い所が苦手です。
高所恐怖症というものです。

だからか、嫌な気分や物事があるといつも「落ちる夢」を見るのです。
高い所から落ちていく夢。
地面に叩きつけられる寸前に「はっ!」と目を覚ますのですが。

しかも、なぜか不思議な事に必ず落ちる私の横に、
大きな大きな「やかん」があるのです。

小学校の給食の時に使ってた鈍い金色をして、ところどころ凹んでいたあのやかん。
ビル20階建てくらいの大きさのやかんの横を落ちていく夢。

とても不思議で、いつか夢占い出来る方に意味を教えてもらいたいです。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:00 | コラージュ spikarona | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガラス 中島美春「夢日記/その1」

数日前にみた夢です。

自分の背中で何かがザワザワとうごめく・・・
大量の虫?みたいな。
気味悪くて、怖くて、
「イヤッッ~~~~!!!」と叫ぶわたし。

現実でも叫んでました。
となりで寝ていたオットが驚いて、
わたしを揺さぶり起こしてくれました。

相当思いっきり叫んでたので、
呼吸は荒くなり、涙も流して。



あぁ、夢でよかった。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:01 | ガラス 中島美春 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「夢日記/素人抜粋夢判断」

飛び入りease店主です。

残念ながら夢判断コメントが入らないので、
まったくの素人ease店主がネット判断などから
状況、単語の意味を抜粋してみました。
夢全体の解釈はお任せします。

夢は潜在意識からのメッセージ、だそうです。

阿部さんの夢
鳥居→出世や運気よく長生きすることを意味する
衆人環視→大衆の目と自分自身との精神的葛藤
自刃(自殺)→将来や進路に疑いや不満をもっている。
         再生願望。 これまでの自分を捨て去り、
         生まれ変わりたいという願望。
誰かと戦う→事業成就

板津さん&板津妻さんの夢
板津さんの夢は…意味抜粋出来ず(笑)
板津妻さんの夢
人が死ぬ夢→新しい出発点。悪い夢ではなく、
         人間関係の広がりを示す。

関西さんの夢
数年前まで毎日のように見ていたという夢の方で。
追いかけられる夢→仕事や時間に追われている
空を飛ぶ夢
高く空を飛ぶ→運気上昇、今までの努力が報われる
低く空を飛ぶ→何をやっていいのか分からない。
         これからの目標が定まっていない状況。

クロノさんの夢
事故→自分ではコントロールできない衝動

田原さんの夢
病気のときに見るなど
刺激夢→体調や環境に左右されて見る夢
木→体を表す

谷口さんの夢
音に刺激された刺激夢
追いかけられる夢→仕事や時間に追われている

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

15:03 | ease店主 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物 谷口奈輔子「夢日記/その1」

どうやら、時代は江戸?
もっと下がっても、昭和初期。

何かに 追われている。
肩で息をしながら、握りしめるは 日本刀。
追手を切り伏せながら、逃げ進む。

血糊に滑る、手もと、足下。

何故追われているのか、
何故逃げているのか、
               わからない。 

夢の中の私は性別不明の
太刀を握る者。

屋敷のなかに走りこみ、
階段下の空間に身を隠した。

追手は?

ここなら・・・?
一息ついたその時!

追手の気配?
縮めた身体に走る緊張。

階段を降りてくる足音。
辺りを覗うかのような・・・・

もうだめか!!

コトン コトン コトン・・・・・・・・・・

はっ!!
ここは? ふとんの中?
でも、

コトン コトン コトン・・・・・・・・
 
この音は!!!

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:02 | 布小物 谷口奈輔子 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

立体造形 田原幸二 「夢日記/その1」

夢の話。

僕の足下に、爪楊枝くらいの木切れが音もなく飛んでくる。
なんだろ?と思ってるうちに、今度は割り箸くらいの木切れが乾いた音で
転がってくる。しかもその数2本。

ここらへんから、あぁ、また来るんか~と思い始める。
つまり夢の中でこれは夢と僕は気づいている。
でも不思議なことにこの夢の中では、この場から逃げるとか立ち去るという
考えが浮かんでいないのだ。もう、完全に受け身状態なワケで。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

04:04 | 立体造形 田原幸二 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 クロノユキコ 「夢日記/その1」

よく見る夢。

うっすらとした予知夢。
夢で会った人に、その日久し振りにばったり会う、とか。


繰り返し見る夢。

車に乗ってて、あっ、ぶつかるぅ~!!
ブレーキを踏み損ねたり、踏むのが遅かったり、踏んでもきかなかったり。
でもぶつかりそうでぶつからない。
スピードを出して走っているときじゃなく、
駐車場やどこかの敷地内でのこと。
ひやりとする。

夢占いできる人に聞きたい。
何か意味あるのかな?

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:01 | 陶芸 クロノユキコ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

絵画 関西恭子 「夢日記/その1」

数年前までは"追いかけられる夢"、"空を飛ぶ夢"を毎日のように見ていましたが、今はあまり見なくなりました。

ところで私の夢にはすごく幸せなクセがあります。
それは眠る前に見たドラマや映画の内容がそのまま夢に出てくるというクセです。

つまり心ときめくスターと共演するのも思いのまま!

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:58 | 絵画 関西恭子 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

金属 板津綾二「夢日記/その1」

★板津編★
あんまりみない。
たまにみても、憶えていない。
夢をみたことを、忘れている。
そして、実は現実に近い過去の夢をみている。
するとどうなるか。
過去の記憶が、曖昧になる。
改ざんされ、すり替わり、捏造する。
本当の過去の出来事なのか、
夢なのか、、、
過去の記憶は曖昧模糊とし、
現実味は薄れ、
思い出しても、疑わしい。
病気?


☆板津妻編☆
昔からよく夢をみます。
1本立てならまだしも、2本立て、3本立て。
映画を見てるような気になります。
色、音、匂い、感触を感じ、時々ご丁寧にエンディングまで流れる・・・
子供の頃よく見た夢といえば、
私は3歳頃の子供。
三輪車に乗ってる。
私の前には台が置いてあり、上には数十人の生首がさらされている。
さらし首台の前を行き交う大人達。
誰も見ないように早足で歩いてる。
生首が怖いのか、
この凄惨な現場を敢えて気にしないようにしている大人達の方が怖いのか、
よく見るせいか、
こんな場面を懐かしくも感じる。
・・・そんな子供時代を送った私です。(夢の中で)
因みに、私の夢では大量に人が死にます。
・・・私の願望では無い事を祈って・・・・

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 金属 板津綾二 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 阿部未来 「夢日記/その1」

「夢日記/その1」ってことで、ずっと昔見て印象に残っている夢の話を書こう。
まだ10代の頃に見た夢だ。
私は赤くてでっかい大鳥居の上で仁王立ち。
鳥居は街中にあって下は広い通りで商店街
大勢の人で賑わっている。
たぶん中村公園のところにある鳥居だったんだろう。
で、

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 陶芸 阿部未来 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「夢日記/その1」

第26回お題
「夢日記/その1」

岐阜県岐阜市にある「ease」という店をめぐる人々が
店主の出す「お題」について
ほぼ毎日ぐるぐると日記を書いていきます
このブログ。

田原さん、コメント皆勤スバラシイ!!
盛り上げていただきました、ありがとう。

今回のお題は「夢日記/その1」
繰り返し見た事のある夢、印象深かった夢。
昨日みた夢など。

夢から啓示を受けて作品を生む作家もいたり、
計り知れないもうひとつの世界。
夢、とはなんぞや?

もしも、フロイト的・ユング的など
夢判断が出来る方は
是非ともコメントお待ちしております♪

それでは作家の皆さん、よろしくどうぞ!

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:02 | ease店主 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 マツーラしのぶ「ありえへん!!みたいな体験談」

その昔パチンコ屋でバイトをしたことがある。
そこで働く人々は、自分の周囲にはあまりいない系統の人々だった。
とにかく霊感の強い人が多いのだ。
聞いてもいないのに「あなたの守護霊は母方の…」と教えてくれた。
半信半疑で母親に確認したところ、
…確かに当てはまるような人がいたらしい。

その日も彼女はパチンコ台の狭間を、目を細めて眺めている。
左右に各20人程計40人程が、座ってパチンコを打っている。
ふと気になって聞いてみた。
「どんなふうに見えているのか?」と。

彼女は表情を変えずに「ぎゅうぎゅう詰め」と短く言った。
もちろん守護霊が一人もいない人もいる、
しかし数人ついている人もいる。
動物もいれば、宇宙人もいて、外人もいれば、
兵隊さんや、十二単もいて、それはもうにぎやかだそうだ。
その中をすりぬけて仕事をする訳、ほんと息苦しい。

…それはきっと(ありえないくらい)息苦しいことだろうと想像した。
お客様がお呼びだ。ちらっと彼女を見て、
ぎゅうぎゅう詰めだという狭間に駆け込んでいった。
あるいは…彼女に上手く使われているのかもしれない、
とも思ったりしつつ。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

02:28 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガラス PRATO PINO 「ありえへん!!みたいな体験談」

最近一番の 「ありえへん話」

某大手カーショップ

 「カーナビ 個数限定特価品 」 の チラシが入ってまして
 開色々下調べしたら、すごくお買い得商品と判明

是非、購入したいと思い、開店45分前に到着
案の定、もう多くの人が並んでおり整理券を配布してました

開店後 カーナビを 受け取りに向かう
何かあやしい空気・・・

「広告の掲載に誤りがありました」 
購入したいカーナビの広告掲載訂正のご案内がレジの前に置いてある・・・
結局一つ昔のモデルとの事
どう見ても訂正のお詫びも開店前から事前準備してる作り込みよう

広告配布後
間違った事に気づいた事、間違えた事実は大目に見ても、
整理券配布の時点、開店の前にお知らせしない?
受け取りの時に告知??????

詐欺だ!集客を狙った 計画的犯行!?
時間をさいて足を運んだだけに怒りが収まらず・・・
整理券貰った人達 皆さん 収まらず

きっと千葉北東部エリア3店舗で同じトラブルが起こってる事だろうな~
ありえない・・・  騙された 

自分達も うっかりミスでも この様な事しないように
こんな思いして頂かないように気を付けねばと
改めて思いました

☆栄治

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

11:01 | ガラス PRATO PINO | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 伊藤実穂「ありえへん!!みたいな体験談」

ありえへん話
◎寝違い
数日前寝違えた。寝違えた場所が、なんと左手の親指のみ。人生初だ!

◎抜け殻
久し振りに工房の窓を開けた時だ。ビックリ箱を開けた時みたいに、紐状のモノが…???網戸の切れ端かと…いやっ!なんか嫌な予感がする。眼鏡を掛け直し、よく観察した。正体は、口を開けた真っ白な蛇の抜け殻だ。すぐさま外に廻ってみた。やつのしっぽだ。全長40㎝はあった。

しかし、どうやってあんな場所で脱皮したのだろうか?

やつの正体は…
工房の裏に小さなお社が建てられいる。白龍白王大神が祀られている。
通称【白龍さん】と呼ばれていてる。
白龍さんは白い蛇で、屋敷を守っていると聞いている。
お供え物は玉子だ。蛇の好物だかららしい。


もしかすると、あの抜け殻は白龍さんだったのだろうか?

だとしたら…ありえへん!

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:01 | 陶芸 伊藤実穂 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 由良しのぶ 「ありえへん!みたいな体験談」

何年か前の、せともの祭りの時のことです。
瀬戸市文化センターの駐車場に車をとめて、前の道の坂を下っていくとお祭り会場へ着きます。
その坂を行きかう沢山の人
わたしはのんびり坂をおりていました。
下から白っぽい服の人がひとりで歩いて来るのが目に入りました。
近づいてくると、
その人は白いパンツに上半身は白い透け透けシースルーTシャツでした。
お祭りだからおしゃれして、ちょっとはじけてるのかな
と思ってみると白いブラジャーが透けて見えました。
ファッションだから許されるのだろうか…
「見せパン」があるなら「みせブラ」もあるんだろうかと、勝手に悩みつつ
あんまりジロジロ見るのも悪いとおもいながら好奇心を抑えられずに顔を見てみると
白髪の、どう見ても年齢50代以上の人で
よくみると男性でした。

もうすぐ、秋のイベント、せともの祭りのシーズンです。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

02:30 | 陶芸 由良しのぶ | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

松田 かおり 『ありえへん!みたいな体験談』

ありえへんみたいな体験談。
2年くらい前に
ぶつけた憶えも殴られた憶えもない!
なんだか背中痛いかなぁ~。
車のギアチェンジの時とか、腕を上げると痛いが
まぁ、、、いいかと思い暫くそのままにしておいたが、
やはり痛いので整形外科に行って来た。
ドクターは、画像診ながら肋骨1本折れてるねぇと嬉しそう!?(私には、そう感じられた)

あっホントだ!折れてる!画像には、パキッと折れた肋骨がハッキリと・・・
だから痛かったのねっと納得!


そしてどうするか!
①このままにしておく!
エッそんなんでいいの?
不満そうな私に、ドクターはそれでは!
②とる!
とるって!肋骨が減るのも嫌です!
それに呑気そうにドクターは、『それじゃとろうかぁ~』と言うが、
『とる』事の方が痛そう。

なので①を選択。
ドクターのオススメも①のようだ・・・

あれから放置された肋骨は、テキトウな位置に落ち着いたようです。(たぶん)


私が鈍いのか肋骨って折れても痛みは、そこそこの痛みなんですね!?

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

06:01 | 布小物 松田かおり | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 橋本緑「ありえへん!!みたいな話」

山男

それはある夏の終わりの山でのこと。

標高の高い所ではもう秋の気配がただよっていて
下山途中、ほとんど誰とも会わず
静かな山を独り占め!状態で歩いていた。

ずいぶん下りてきたところで、登山者慰霊碑があったので
(楽しかったです。無事に帰ってきました。)と、手を合わせた。

そして顔を上げると目の前に人が立っていた。
チェックのネルシャツにニッカボッカ、という伝統的な登山スタイルの男の人。

どうもその頃、あの世とのチャンネルが合っていた様で
色々見えたり、聞こえたりしたことはあったけど
太陽さんさんの屋外で、こんなクリアーなあの世の人を見るなんて!
まるで白黒テレビからデジタルハイビジョンになったみたい。
実在してないけど脳のどこかが感じて、
頭の中で、画像を結ぶ感覚。

わ~出ちゃったよ~。ここは静かに立ち去ろう、と歩き始めたが
うしろを付いてくる。家まで憑いて来られても困る。                     
振り返ってその人に
「あなたはもうこの世にはいませんよ。付いてこないで下さいね!」
と云うと消えた。
素直ないい人でホッとした。


最近はあまりこうゆう体験がない。

あの世チャンネルは、ずれちゃったようだ。




▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:00 | 陶芸 橋本緑 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コラージュ spikarona 「ありえへん!!みたいな体験談」

090731_1538~0001


20代前半の頃の話です。
母がめずらしく「名古屋へ買い物に行こうか」と誘ってくれました。
「あなたももう大人の女性なんだから、
お化粧品とか洋服とかそれなりにしなくちゃね!」と。

一緒にデパートで化粧品やら洋服やらを選んで買ってもらい大満足な私。
ランチやお茶もして「そろそろ帰ろうか」と言う私に母が、
「あと、一つだけ一緒に行ってもらいたいところがあるの!」
まだなにか目的あったっけ?!とついて行くと…。
目的地は!「美容整形外科」!!!

ええ?なに?どうして?

受付では「ご予約の方ですね」と、すでに予約もしてあった様子。
そして、診察室で先生に語る母。
「娘は私に似て鼻も口の形もいいのに、目だけが奥二重なんです。」
「目も私のように二重になれば、とても可愛くなるのに…。」
と、説明する。

ええ?どういうこと?!
母の顔そっくり=可愛い?!
ありえない!!!
と、いうか普通、整形って親からもらった体に傷をつけて…。
とかって、親は反対するものじゃ?!

先生と話している母の隣で、
たくさんの疑問符と一緒に、
「別に私は今の顔に不満じゃないよ。」
「20数年間、普通に幸せだったし!」
「目を二重にしなくてもいいよ~~~~~!!!」
と、心の中で叫んでいました。

ちょうど、TVで「ビューティーコロシアム」という番組がやり始めた頃で、
それを見た母が、「うちの娘も目を二重にすれば!」と思いついたものの、
私が素直についていくわけがないと、買い物を餌に連れ出したみたいで…。

結局は、診察のみで整形はしなかったものの、
実の母親に顔をダメだしされたショックは大きかった。

今では、母と私の笑い話ですが、
「ありえへん!!」話でした。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:00 | コラージュ spikarona | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガラス 中島美春「ありえへん!!みたいな体験談」

ぎっくり腰になりました。

本当に痛くて辛かったんです。
身体を引きずるように何とか生活を続ける辛い日々。
痛む側を無意識にかばっているので、
からだは “く” の字に曲がり、
そろそろと壁を伝い歩きするわたし。

傍から見たら老婆のようだったと思います。


それでも時間と共に徐々に良くなっていき、
まぁまぁ普通の生活に何とか戻れた頃、
ぎっくり腰がクセにならぬ様、
あの辛さが再び起こらぬ様、

「そうだ!腹筋と腰周りの筋肉を鍛えよう!!」
ダンベル体操をはじめました。

一個500gのダンベルを片手にひとつずつ。
歩いたり、スクワットしたり。

・・・まだまだ運動始めるには早かったみたいです。

ぎっくり腰がぶり返りました。
ありえへん!!みたいな。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:36 | ガラス 中島美春 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物谷口奈輔子「ありえへん!!みたいな体験談」

そんなん ありえん て いいますよね。
でも 体験談?て言うと 何があったかなあ・・?


ある夏の日の夜
実家の畳の部屋で寝ていました。
明りは無く 暗闇
寝返りをうって、手が布団の外へ
なにかに触った・・?!
瞬間それを掴み
何かなとよく見ようと顔の前へ
くさっ!!!!!
跳ね起き 明り点け 見た・・ 
手の中にあったものは
ごきぶり!!!!!
洗面所に直行
洗う洗う手を洗う
石鹸つけて何度も何度も何度も!

ごきぶりの臭い嗅いだ事ある方います?

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

07:51 | 布小物 谷口奈輔子 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

立体造形 田原幸二「ありえへん!!みたいな体験談」

「ありえへん!!みたいな体験談」

幼少編。
ある日保育園だか幼稚園だか忘れたけど家に帰ったら、当時まだ土間があった
勝手口入ってすぐに高い木の脚立が立っていた。
なんだろ?と思って思い切り首を曲げて上を見ると、知ってるような?でもやっぱり知らない人が脚立の上で白飯を食べていた。しかもまったくしゃべることなく黙々と。

そこには祖母もいて、いつものように夕飯の準備をしていた。
確か秋祭りが終わったころ。なにかの祭りがあるときは地面に足をつけては
いけないと、僕は実家の祭神輿に太鼓の叩き手で乗せてもらった時言われたのを
思い出した。(祭りの日は神輿をおりてもずっと大人が肩車で運んでくれるしきたりがあった)

きっとこの知らない人もそういう人なんだろうな、と思った。

そこから何十年も経って、不意に各地の風習などの点から調べたくなって
実家に電話。

僕「なぁなぁ、あの脚立に上がってごはんを食べる祭りはどういうものなの?」

母「はぁ?そんなお祭りこっちには無いで。おかしな話やねぇ~」

あれ~?絶対見たし、知らない人と眼も合ったんだけどなぁ。
なんやったんやろう?

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

05:02 | 立体造形 田原幸二 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 クロノユキコ 「ありえへん!!みたいな体験談」

ありえへん話‥、「強盗!!」


私がのほほ~んと、
「ちょっとビール買ってくるから、先に入ってて。」と
安宿まであと10mというところでマックにビールを買いに行った。
両手にビールのLサイズを持ってヘラヘラ戻ると、
今、妹2人が強盗にあったと宿のオヤジが言った。

「えっ?どういうことっ???」

時間差で別々に来た妹2人。
その日は1人が到着したばかり。
2人で迎えに行って、3人揃って1つのスーツケースを持って宿に向かっていた。
ちょっと慣れてきた感もあって
ふつーに油断してたんだ‥。

オートロックの宿の入り口入ったところで
一緒に男2人がついて入ってきたそう。
そいつらがナイフ出して金を出せみたいに言って
妹の1人は小銭投げようとして、1人はそのカバンにしがみついて‥。
ちょっともみ合って、1人がおでこを殴られコブが!

そこに異変に気付いたオヤジが駆けつけ、強盗は退散。
何も知らないのんきな私がビール持って戻ったという訳。

幸いコブはそんなたいしたことなく、何も盗られず済みましたが、

「ホントにホントにごめんねー!私がビール買いに行ったばっかりにー!」

怖い思いしたんだろうな、私は想像でしかないけど。


en Espana
↑↑↑
ありえへん話後の3姉妹。すっかり普通。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 陶芸 クロノユキコ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 クロノユキコ お知らせ

陶器祭り出店のお知らせです。

8/7.8.9.10と京都五条坂陶器祭りに出店します。
easeでおなじみ豊島Pさとこさんと一緒に出店です。

時間は9:00~23:00。
場所は五条坂南側、東の方、清水寺に近い方です。(アバウト‥)
暑い時期ですが、ぜひお出掛けくださ~い。


詳しくはこちら
↓↓↓
京都五条坂陶器祭り

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

23:05 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

絵画 関西恭子 『ありえへん!!みたいな体験談』

数年前、友人づたいにあるデザイナーさんからイラストのお仕事を頂きました。
年若かった私は見事に仕事の時間配分に失敗。
締め切り前に三日間徹夜をすることに。
一日の徹夜でも大変な私が、生まれて初めて三日間の徹夜。それだけでも私にとっては十分「ありえへん!!」状態でした。
その時それは起こったのです。


徹夜三日目に差しかかっていたその時、もはや眠気も空腹も感じないようになった私はひたすらイラストを描いていました。と、そこに「おーい」と父ののんきな声が…。

父:「iTunes(アイチューンズ)ってCDの曲、パソコンに取り込めるのかー?」
私:…(よりによって、今そんな質問する?ムカムカムカ…)「ちょっと、おとーさん!!!」
カッとして振り向いた私の手が、文机の上の何かに当たり、嫌な予感で文机に目を移すと…。

私は「ぎゃひいいいぃぃぃっ」と叫んでしまいました。私の手に当たったのは筆洗(筆を洗う水の入ったコップ)で、それが倒れて机の上は水浸し。もちろん描きかけのイラストも。

頭中が真っ白になった私の耳に、父ののんきな声がまた聞こえてきた。
「どーやってCDの曲を…」
私は思わず怒鳴った
「ググれ!!!」(googleで検索して調べろ!の意)


この仕事のとき、なんとデザイナーさん側でもお姉さんのご出産と重なったそうで、この時はなかなか「ありえへん!!!」状況でした。仕事はなんとか無事に終えましたが、そのデザイナーさんからはそれ以来お仕事は来ず…。
本当にあのときはご迷惑をおかけしたと、反省しております。大変申し訳ございませんでした。forデザイナーのKさま
と、この場を借りて謝らさせていただきます。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

07:11 | 絵画 関西恭子 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑