円の会 2009春の企画展

円の会2009春DM円の会2009春DM
瀬戸市にある「窯垣の小径ギャラリー」で円の会企画展を開催します。

期間     4月4日~5月31日までの土日祝日。4月29日から5月6日の間は連日開館しています。
時間     10:00~16:00
アクセス  尾張瀬戸駅下車徒歩20分。尾張瀬戸駅からJRバス品野方面、名鉄バス古瀬戸経由赤津方面「瀬戸公園」下車徒歩3分。
電話番号  0561-85-5283/0561-83-4040(渡辺)
駐車場    30台(窯垣の小径駐車場)
参加作家  あとりえとう花/井上 匠/小澤章子/KATOU ASANO/佐々木英司/竹山義光/東風山野房 安籐豊彦/西谷敏昭/貫井美保子/橋本 緑/橋本洋子/モリユミ/山中麻里/由良しのぶ/渡辺清次/ワークショップJAM

「窯垣の小径ギャラリー」は江戸時代に建てられた旧窯元のお屋敷を利用したギャラリーです。窯垣の散歩コース内に位置し開館中は喫茶コーナーも用意しています。どうぞお越しください。

せとまるっとミュージアムHPおすすめコース「窯垣の小径を歩く」
http://www.seto-marutto.info/pc/osusume_vol2.html



▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

11:07 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「理想の○○をカタチにしました」その3

陶芸 橋本緑

理想の“香立て”をカタチにしました

陶芸橋本緑作香立て画像

只今使い勝手の良い理想の香立てを研究中。
現時点での理想の形 “土の子香立て” です。




キエリ舎 増井利栄

理想のチョコレートより美味しい“トリ”をカタチにしました

キエリ舎増井利栄作品画像

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」より。
河原で鷺を捕まえて“押し鳥”にするおじいさんに、
主人公のジョバンニがその鳥を少しもらって食べるという場面があります。
…チョコレートよりももっと美味しい味のするその鳥をぽくぽくと食べる。
なんだか美味しそうだなぁとずっと思っていましたので、
チョコレートよりも美味しいであろう“とり”を作ってみました。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:12 | ease店主 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「理想の○○をカタチにしました」その2

絵画 小川惠美子

理想の“鳥”をカタチにしました

絵画小川惠美子作鳥画像

鳥は形、手ざわり、色が絵の中に最適。
表情があってもなくても、大丈夫なもの。
絵の中でも自由になれる理想的なもの。




布小物 松田かおり

理想の出来事“お月様をひとりじめ”をカタチにしました

布小物松田かおり作品画像

このうさぎくんとともに夜空のお月様を見上げて、
お月様が昇りそこねて落っこちてくるのを待つ。
(うさぎくんは夜空を見上げる体勢をしている)
落ちてきたお月様を閉じ込めるための「ビン」をかたわらに置き、
お月様のかわりに夜空に貼付ける「気休めの月」を抱きかかえて、
ひたすら落っこちてくるのを待つ…。

理想を叶えようと待機する様子をカタチにしてみました。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:09 | ease店主 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「理想の○○をカタチにしました」その1

この界隈のお花見本番はこれからといったところ。
暴れず壊れず、ステキな思い出を作ってくださいね。

本日は「カトウヨシタカうつわ展」最終日です。
多くの方にご好評いただき、
店主・作家共大いに励みとなりました。
心残りのある方、まだ間に合いますョ。

現在店ではミニ企画
「理想の○○をカタチにしました」も同時開催中。
店主的にはお気に入りの企画で
今後これをふくらませた企画をと企んでます。

ということで、続きは
今回のミニ企画作品をご紹介します。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:07 | ease店主 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 マツーラしのぶ 「桜の思い出」

桜の画像
写真素材

期待もなく花見に出かけ

その幻想的な風景を見て驚く。

そんなことが数年続いてやっと気付いた。

やっぱり桜はすごいのだ。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:03 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 由良しのぶ 「桜の思い出」

今日の桜

日本では花といえば桜

桜といえば花
百円玉に花
おまわりさんに花

はなはな

そういえば花で思い出した事がある。
私は平均的な日本人からすると顔の鼻パーツが大きいと思う。
思うというのは、人と比較して定規などで測って統計をとったことがないからだ。
小学生の頃から ん、何か違うぞと感じつつ育っていると
ある日友達から「鼻がデカイ」といわれた。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

18:59 | 陶芸 由良しのぶ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物 松田 かおり『桜の思い出』

桜の思い出。

我が家の庭には、数年前まで桜の木がありました。

むか~し、むか~し、父が山で適当にひいてきて(採取)適当に植えたら…
奇跡的に根付いた!

この桜は、葉が先に出た、後に花が咲きとても綺麗だった…薄れゆく記憶。

犬を繋いだり…木陰が涼しく犬の昼寝場所には、もってこいの場所でもあった!

父は、花を愛でると言う趣きはない…、

よって今から数年前に、庭の改造のためあっさりとバッサリと根こそぎザックリと桜の木を撤去。

しかも春!開花目前!
せめて開花後と言う声などまったく無視!

樹齢30~35年位かな?木も大きくなり花も見応えが出てきた頃に、、、。


桜綺麗だったな~。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:12 | 布小物 松田かおり | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 橋本 緑「桜の思い出」

060406_1108~0001
近所の公園の桜はまだ二分咲き。
今朝は、リスが落ち葉の中を カサカサと
昨秋の実を探していました。
キツツキも カツカツカツカツと
樹皮の間の虫を探して、忙しそうに動き回っています。
皆、慌ただしく春をむかえているようです。

桜といえば、毎年お誘い頂くお花見会があります。
そこの桜の木が、何とも風情があって良いのです。

ガラス作家のご夫婦の工房、ご兄弟の陶工房、
自宅にアトリエ、オブジェや、がらくた(?)
らしきものなどがぐるっと囲むその中庭に
大きな桜が、ひろびろと枝をのばして立っています。

結構な老木なので、花もまばらに、静かに咲いてます。
そして静かに はらりと散って
おにぎりの上に落ちるのも良いのです。

最近、宅地開発が進み、周りに新しい家が建ち始めてしまっているけど
いつまでも変わらずにいて欲しい場所なのです。


写真は瀬戸市の産土神、深川神社にある
赤鳥居と、桜。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

03:40 | 陶芸 橋本緑 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コラージュ spikarona 「桜の思い出」

さくら



桜の思い出…。

頭の中をめぐらせて見たけれど、
「花より団子」な私は、
桜を横目に、食べて飲んで!しか思い出が無い。
散り行く桜に哀愁を感じながらも、
「宴会も、もう終わりかぁ」と思っていたし、
葉桜を見ては、「あの葉が桜餅に…。」と。

今年もすでに花見の宴が3件も入っていて、
開花宣言を見ては、舌なめずりをしている私…。

そんな私に似たのか、娘も桜を見て、
「おいしいそうだね」と、言い出す始末。
今年も、おいしい?桜を堪能したいと思います。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:00 | コラージュ spikarona | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガラス 中島美春「桜の思い出」

春ですね♪
近所の公園の桜もそろそろ咲き始めています。
ライトアップもされるので、
昼間だけではなく、夜も楽しめる近所のこの公園。
仕事が終わってからオットと二人でプラプラ歩いて出掛けます。

屋台でつまみを仕入れ、桜を見上げながらビールをグイっと。
ビールは自宅の冷蔵庫からポケットにしのばせて、
お手軽花見酒です。

夜は結構冷えるので、またダウンジャケットが活躍したりします。

今年の我が家の花見は、
今週末か来週あたまくらいかな。

花もダンゴも大好き。

さくら玉

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:29 | ガラス 中島美春 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物 谷口奈輔子「桜の思い出」

子供のころ 春は
沈丁花、梅、れんぎょう、ゆきやなぎ、すもも、もも、桜 

花々は順番に咲いていた。
そして順番に楽しんでいた。

だけど今
梅も桜も一緒に咲くような土地に住んでいる。
     さくら2

春は一気に、あふれるように花開く。
花々の咲く、神社仏閣 公園 川っぷち 
わざわざ遠回りしてでも通る季節。
中でも桜は見ごたえたっぷりで顔の筋肉がゆるむ。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:37 | 布小物 谷口奈輔子 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

立体造形 田原幸二 「桜の思い出」

僕が20歳前後の時、実は桜はあんまり好きじゃなかった。
その頃はず~っと大学に落ちまくってて、結果が出る頃に桜が咲くわけ。
また1年、要らないといわれた自分はどうして暮らせばいいのだろうと桜を見ながら途方に暮れる。
そんなことを4年くらい繰り返してしまったので、どうも春は気分がすぐれない。。

でもさすがにだいぶ年月も過ぎていったのでその後遺症からはだいぶ脱却できたとは思ってるんだけど。

mpokuren
某日。桜はまだだったけど木蓮が花盛り。

こういうのはきれいだと素直に思えるのだけど、桜がちらほら咲き始めると
なんか妙に心が騒ぎ、焦りだす。
そして、今年こそ新しい自分になりたいと毎年思うんだが!!
(でもこんな事思うってことは、やっぱりなにか脱却できてないんだろうなぁ~)

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 立体造形 田原幸二 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 クロノユキコ 「桜の思い出」

四季桜
ちょっと季節外れですが‥、
写真は小原村の四季桜。
11~12月が見頃で紅葉と桜が同時に楽しめます。
私のお気に入り。

桜はやっぱり好きみたいです。
夜桜の宴会や、お弁当持ったお昼にのんびりもどっちもいいし。
ぷらぷら散歩もいいし、仕事の合間の1人お弁当もいいし。
つぼみの頃にちょっとでもはやく咲いてる木を探すのもいいし、
満開の散ってる中を歩くのもいい。

季節限定で、
春を感じたり、節目みたいなもの、行事の一つ?になってるのかな?
日本を感じます。



▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

02:30 | 陶芸 クロノユキコ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

絵画 関西恭子 「桜の思い出」

高山市の桜は大変遅いです。
有名な「春の高山祭」の際に咲いていることは少ないです。

でも市街のいたるところに咲いている桜は大変きれいです。
夜間はライトアップされています。

その桜を見て思うのは…桜っておいしそう。
たわわに咲いた花がピンク色の生クリームに見えて
パフェみたいです。

▼下のイラストは「春の三人娘」
ボッティチェリの「春」に描かれている三女神の姿を参考にして描いたイラストです。

春の三人娘



▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

08:43 | 絵画 関西恭子 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

金属 板津綾二「桜の思い出」


★板津編★
和菓子が大好きです。
桜といえば・・・
桜もち。
つぶあんがいい。
ああ、
食べたい。
もうすぐ夏、
和菓子の夏。
麩饅頭。

☆板津妻編☆
桜といえば・・・
お花見!!
酒ぇっ!!!!
夜桜も好きです☆☆☆

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 金属 板津綾二 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 阿部未来 「桜の思い出」

花見猫
写真はうちのアパートの山桜。満開のさくらの大きな枝に白猫が気分よく座り込んでいるのがお分かり頂けますでしょうか?

私の香川の実家は私が6歳ぐらいのときに建てた家ですが、この家が建った時に親戚のおじさんがどこかの山から持ってきた山桜を植え、いわば我が家のシンボルツリーになっています。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:44 | 陶芸 阿部未来 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「桜の思い出」

第16回お題
「桜の思い出」

岐阜県岐阜市にある「ease」という店をめぐる人々が
店主の出す「お題」について
ほぼ毎日ぐるぐると日記を書いていきます
このブログ。

前回のお題は今後の旅計画の参考になりましたか?
海を越えて思いを馳せていたら、
今年は暖冬、となると日本人ですから
そろそろ桜が気になりますってなわけで。

今回のお題は「桜の思い出」

桜にまつわるモノ作りや思い出話、
桜についての思い入れなどなど。

それでは作家の皆さん、
サクラ~♪なお話、よろしくお願い致します。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:07 | ease店主 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 マツーラしのぶ「旅にまつわる話/印象深い旅編」

どの旅をこのお題で書こうと思うのだろう…
と思いながらこの数日を過ごした。
タマゴが先かニワトリが先か。
印象深いと感じている旅を改めて知る良い機会。
フィッシュ&チップス
↑この旅か?とも思っていたけど。
ちなみにこれはフィッシュ&チップス切り抜きポストカード。
チップス部分
↑短くて折れてて油ギッシュなチップス。
イギリス名物ながら食欲をそそらないこの絵図らを
大胆にも切り抜いたこのポストカードに衝撃を受けた。
これでいいのだ。笑いとともに元気をもらった思い出の品。

でも、話はイギリスの旅ではなく。
当時私はグラフィックデザイン、広告デザインの仕事をしていた。
プライベートではなく仕事で行った、
すでに他の方の話にも出てますが沖縄、宮古島の旅の話です。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:27 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガラス PRATO PINO 「旅にまつわる話/印象深い旅編」

昨夜、原因不明の停電・・
PCも使えず、書き込みが遅くなってすみませんでした。

印象深い旅といえば、人生観ががらりと変わった大学時代の卒業1人旅。
心理学を学んでいた私は、イルカの心に触れたいと南半球の旅を漠然と計画していたところ、
たまたま知り合いがニュージーランド協会の方で、私の希望から旅をコーディネートしてくれた。

建築家の家にホームステイ→ファームステイ→ツアー
計1ヶ月弱の旅。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

15:51 | ガラス PRATO PINO | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 伊藤実穂「旅にまつわる話/印象深い旅編」

日本を出たのはまだ一度。。。
それも、なんだかなりゆきで~行き先はハワイ。

ハワイの話の前に…
旅行の準備ってなんだか楽しいですよね。はじめるまでは面倒だなぁ~なんて…しかし、いざはじめると何だか荷物が増えすぎちゃうんです。結局カバンに詰める時に何を減らすか悩む…それも楽しい。
旅慣れた友人はいつも小さなカバン一つでプラ~と旅に…憧れる。

そろそろハワイの思い出へ…
雨の降らない季節。。。なのに降った。。。
見えるはずのクジラ。。。見えず。。。
しかし、ひこうきから観た虹は丸く見え、なんとも美しかった。花も海も空も。。。
初海外!ありゃ~パスポートもない私。。。大慌てで準備。。。何だかわからないままにハワイへ。。。
あったかいからと薄着。。。あらっ寒い。。。またまた大慌て。。。
ブレーカーがほしい。。。でも水着がいっぱいだぁ~パフォマーも新婚さんもいっぱいだぁ~だけど・・・私は新婚旅行じゃない~

おまけ…旅行あるある
旅行から帰って家に着いた時必ず一言
「行く前(準備しているときは楽しみだけど…)は楽しみだけど…やっぱり家が一番だなぁ~」

結局旅ってなんだろう。。。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:59 | 陶芸 伊藤実穂 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 由良しのぶ 「旅にまつわる話/印象深い旅編」

この「めぐるease日記」の順番が後ろの方なので、各お題に答えるいろいろな作家さんの体験談がじっくり聞けて楽しい。ちょっとずるいかもしれない。
特に今回のお題はいろいろな場所の話を聞いているうちに自分の思い出もよみがえり、誰かが言っていた様にとてもブログの一ページに収まりきれないとつくづく感じる。
なんとか旅のあらすじを描いてみると、まるで映画の予告編のように断片化された映像が浮かんでは消え浮かんでは消え、
今までの語り手もけして語り尽した方はおられまい。また旅にまつわるお題が再度登場することを願いつつ
あー
あの旅、この旅
いろいろ書きたく思い出されるが
前回のお題で少し触れてしまったので
沖縄一人旅のことを書こうと思う。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

06:42 | 陶芸 由良しのぶ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物 松田 かおり『旅にまつわる話/印象に残る旅編』

旅…
最近、旅に、行っておりません。
かなり前ですが、、、

初海外旅行。
観光地をグルグルし、ボォッと過ごした。
今から考えると、もったいない旅でした。

帰国時、荷物を預け、残りの現地通貨を、使いきろうと、
買い物に、夢中になり、再三の呼び出しアナウンスを無視、
なんか呼ばれてるなぁ~、
英語じゃわから~ん!


ラストコールで、チーズとビールを提げて呑気に、現れた私に、
チケットもぎの人は、かなりお怒り気味でした。
しかし、英語!わからん!
とりあえず!そ~り~!


それ搭乗!
飛行機のドアは、背後で思いっきり閉まりました。
ホントに、ギリギリだった!?


記念すべき!?初海外旅行の楽しかった記憶は、薄れ…、置いてかれそうになったと言う記憶だけが残るのでありました。。。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

07:24 | 布小物 松田かおり | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 橋本緑「旅にまつわる話/印象深い旅」

090309_1029~01
初めての一人旅、たぶん神様に会った話。


私が通っていた大学には毎年、自由研究週間のようなものがあった。
数日の休みがあり、みんな思い思い、興味があることをして
後日それを発表するのだ。

その年、私は道端の石仏たちに会いたくて、奈良の里山を旅した。
当尾、柳生街道と、山の中を石仏群を見てまわり、
最終日は、天理~桜井の間にある“山の辺の道”を歩いた。
ここは日本で一番古い官道だ。

集落や畑、林の中を行く。
所々に道祖神やお地蔵さまが、ぽつり、ぽつりと立っている。
小さな神社、古墳も点在している。どれも神話に出てくる様な
いわれのある所だが、取り立てて大きな看板があるでなし
何気なくそこに在る。

日も傾きかけた頃、最終目的地の大神神社にさしかかる。
山がご神体の古い神社だ。
暗い林から参道に入る。

何か空気が違う、と思った。
参道から奥へ、光のような、大きなエネルギーのようなものが満ちていて
私は、何だこれは?!と圧倒されながらも進んだ。
この先には、どんなすごいものが在るのか、、、
少し怖くなりながら階段を上ると、、、

そこは“空”だった。
神木が開け、ただ広い空があった。そして、奥には三輪山が見えた。

私は ぽかん としてしまった。
あの大きな力は何だったのか?


数年後、車で大神神社に行ってみたが
残念ながら、あの感覚は味わうことが出来なかった。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:16 | 陶芸 橋本緑 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コラージュ spikarona 「旅にまつわる話/印象深い旅編」

090308_2244~0001



私の旅=珍道中です。

旅の先々で色々なハプニングが起こるのです。
もちろん、どんな旅にもハプニングやトラブルはつき物だと思うのですが、
それがちょこっと大きかったりします。

パリに旅行中に「地下鉄テロ爆弾事件」が起こったり、
インドに旅行中には、マザーテレサさんがなくなり、
道に人が溢れかえっていて泣いたり叫んだりしながら、
マザーテレサさんのなくなった方面に向かって歩いていました。
イギリスに旅行中には、ダイアナ妃がなくなったりと、
日本でも新聞に掲載されるような事件が起こるのです。

そして!そして!ネパールに旅行行った時には、
とうとう私が新聞に掲載されてしまいました。
「羽島郡25歳女性 ネパールに行って赤痢に感染」
と、小さい記事でしたが載ってしまいました…。
名前は伏せてありましたが、この情報だけで充分!
友人知人親戚さまざまな方から、電話がかかってきました。

赤痢が発見されると、保健所の方から新聞社の方に連絡が行き、
掲載する義務があるそうなのです。
まさか!まさか!の体験でした。

しかし、旅というものはハプニングがあればあっただけ、
思い出も大きく深くなり、色々行った国々の中でも、
1番ネパールが思い出深くまた行きたい国だったりするのです。

いつか、親や旦那さんの反対する声を振り切って、
またネパールの地を踏みたいと思っています。


写真はネパールで買った「曼荼羅」です。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:00 | コラージュ spikarona | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガラス 中島美春「旅にまつわる話/印象深い旅編」

最近で印象深い旅といえば、
昨年の夏の終わりに四国を一周してきました、電車で。
この年齢になって初めて利用した「青春18切符」
学生しか使えないと、勝手に思ってました。
が!!気持ちが青春していれば、
年齢に関係なく利用できるんですね。

気持ちだったらいつまでたっても十代だし~ あは。
その頃は時間がたくさん取れる身分だったので、
行って参りました、コトコト電車に揺られて。

JRの時刻表とにらめっこしながら、
ルートと乗り換え駅と時間をあれこれ考えたり。
景色をただただぼんやり眺めたり。
ひとりの時間もぜんぜん退屈しなかったなぁ

予士線 江川崎駅



▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

02:02 | ガラス 中島美春 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物 谷口奈輔子「旅にまつわる話/印象深い旅編」

旅・・・・
自分で計画した旅って
帰省、仕事、用事・・・・・・・
旅と言う素敵な響を持つ内容じゃないな。
今月には研修旅行がある。
これも旅だけど、どんなんだろう。初めてだ。

一番遠くへ行った、連れて行ってもらった旅について。

確か21歳くらいだった。
下宿に家から電話が有り、
「お父さんと旅行に行くけど、あんたも行く?」
「うん 行く。」

そして1週間くらいのスイス・フランスの旅に連れて行ってもらった。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

03:34 | 布小物 谷口奈輔子 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

立体造形 田原幸二「旅にまつわる話/印象深い旅編」

大学1年の時(でもこの時すでに22歳)、ひょんなことから中国に行くことに。
初海外だったのでビビりながら、日本を出国。

しかも、船で。。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 立体造形 田原幸二 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 クロノユキコ「旅にまつわる話/印象深い旅編」

旅、もうずいぶん行ってないです‥。


泊った部屋の写真や、窓からの風景なんかも撮ります。
こうやって見ると、よさげに見えるけどかなりの安宿でした。
↓↓↓
la cama

観光地でのでかいpaella 直径が1Mくらいある。
↓↓↓
paella


スペインにいた時に、たぶんはじめて一人旅というものをしました。
(行く時点で一人旅だったかも‥。)
それまでは受験とかビザとか、用事でどこかへ泊りで出掛けることはあっても、
純粋な観光とか、楽しみのためにはなかったと思う。

一人旅ハマリました。
スペインの各地を一人旅、何人かで旅して、
隣国、ポルトガルやフランスも。
陸続きでパスポート要らず、EUっていいですね。
スペイン各地、いろんなところに行ったけれど、
廻りきれていない。もっと行けばよかった。
今、日本からは行くのは到底無理だから。

今回のテーマで写真を見直し、また思い出しました。
書こうと思っても書ききれないのでさらっと。

2002年、2003年の旅でした。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

02:10 | 陶芸 クロノユキコ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

絵画 関西恭子 「旅にまつわる話/印象深い旅編」

最近移動する時、または小旅行は高速バスを使うことがもっぱらになっています。
価格がお値打ちですし、また本数も増えてきてます。


いままで行った中で一番遠い場所は沖縄ですね。
行った直後はあまり感動が無かったんですが、しばらくしてみると「ああ、私って沖縄行ったんだなあ…沖縄ってやっぱ本州とは違っていたなあ」としみじみ実感しつつあります。
初めて行った沖縄はあまりにも住んでいる高山と違うのでちょっと疲れました。
まず気候が全く違います。10月に関わらず蒸し暑くって、しかし風が強くてそれに吹かれていると肌寒くなってきます。

しかも今書いた"蒸し暑さ"のせいかもしれませんが植物が非常に元気…というか威力があります。見たことの無い熱帯的な樹が生い茂って、公園なんかはジャングルでした。それらの近くに立っていると、その木々の圧倒的な存在感によって近寄りがたい気分になってきます。あれはキジムナーとか居ても不思議ではない雰囲気です。


あと王家の霊廟なども観てみたんですがとても怖かったです。石の建築物の上に2頭狛犬のごとく動物(獅子?犬?)の石像があったんですがそれが大変不気味で…。


人間以外の何か存在が上回っている土地、それが沖縄でした。というか、文化もなにもかも日本とは違う気がしました。やっぱり琉球国だよ!と感じました。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

07:53 | 絵画 関西恭子 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

金属 板津綾二『旅にまつわる話/印象深い旅編』


★板津編★
ドイツに行った時の話。
なにぶん大学生だったので、
貧乏旅行。
宿泊するは、ユースホステル。
不思議な事に、卓球完備。
どこのユースもだいたい卓球完備。
早々にラケットを購入。
どこのユースに行っても卓球三昧した。
とあるユース、
あるよと言われた卓球台が、
いくら探してもない。
ないよと聞いて、
指差されたのは庭。
石でできた卓球台。
石の卓球。
ここからっ!?
印象深かった。。。。

☆板津妻編☆
今まで行った事のある(自分で計画した)場所は・・・
広島、大分、箱根、イギリス、フランス、イタリア、バチカン、鎌倉、ギリシャ、奈良、京都、軽井沢、沖縄、大阪、神戸、岐阜、名古屋、青森・・・
くらいでしょうか。
何か独りで回った場所の方が多い気もしますが・・・
学生時代とOL時代は余裕だったなぁ・・・(遠い眼)
因みにいつか行きたい場所は北京、ドイツ、エジプト、アマゾンです。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 金属 板津綾二 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑