陶芸 マツーラしのぶ「本にまつわる話/座右の書編」

  今日の芸術
「今日の芸術」岡本太郎著(1954年)

TVの映像で見た破天荒なイメージから一転、
明晰明快な文章。
「ゲージュツとはこうあるべきだ」という
見えないルールに怯えていた当時の私に
太郎さんの言葉を借りれば
明朗かつ透明な気分を与えてくれたものです。

新鮮な衝撃を受けて17、8年(多分)
このお題のため久しぶりに読み返してみた。
それで座右の書と言えるのか?と思ったものの、
入手したはずの沢山の本が失われている中、
当時のものではないがたまたま手元にあり、
目につく場所にあったのも何かの縁。
新鮮さは失われたものの、
多くの影響を受けていることを再認識した次第です。

太郎さんの言葉を端折り抜粋
  見ることは、創ることでもある
作品を傑作とか駄作とかするのも、作家自身ではなく見る側である
鑑賞する味わうということは、価値を創造すること

この日記や作品を見てくれる皆様。
願わくば、今後とも共にレッツ創造!

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:37 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 由良しのぶ 「本にまつわる話/座右の書」

ご存知の方も多いかもしれませんが、来月から名古屋ではじまる本のイベント情報です。
どんな本に出合えるか楽しみですねー。下のアドレス又はバナー画像からブックマーク名古屋のサイトへどうぞ
ブックマーク名古屋HPhttp://www.bookmark-ngy.com/

bunner_bmn09b.jpg

さて
座右の書ですが
いつも側に置いている本はあります。ただしいつも同じものではありません。浮気性なのでしょうか

ずっと昔
沖縄県石垣島に数ヶ月滞在していたことがありました。
この日記の今後のお題とちょっと繋がるエピソードです。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 陶芸 由良しのぶ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物 松田 かおり 『本にまつわる話/座右の書』

このテーマに、併せ本棚の本をパラパラパラと読み返す。。。

ジャンルは、バラバラ…、統一感がないような気がします。。。

村上春樹、柳田邦男、米原万里など…。


ハマっている時には、これだと思ってました…、
しかし月日は、流れ、、、マイブームは、去り…?
感動やら、色々な思いも去った?


本達…!

今は、積んである…いわゆるツン読!となってしまっている、、、
(オヤジクサイなぁ)


まだまだ人生さまよっております…。
自分の進むべき方向が、定まっておりません。


そんな私に、何かいい本ないでしょうか?

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:07 | 布小物 松田かおり | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 橋本 緑「本にまつわる話/座右の書」

地球大紀行

 NHK地球大紀行  1~6巻

座右の書と呼べるのか? とにかく本を買いだした初期の頃、
欲しくて欲しくて買い揃えた物で、
今でも時々思い出して、写真眺めたり、つまみ読みしています。

地球誕生からの46億年に起こった出来事を
世界各地の取材、美しい写真と共に
解りやすく解説しています。

面白いのは、科学の話だけでなく取材で会った人達、
メキシコの床屋のおじさんや
アフリカの鉱山で働く人
グリーンランドの荒野で化石を探す博士、などなど
いま地球で生きている人達を感じられること。

この本から、星や地層や他の国の人の暮らし、
いろんなことの興味が広がっていった気がする。

 




▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:46 | 陶芸 橋本緑 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コラージュ spikarona 「本にまつわる話/座右の書編」

090223_2036~0001



最近は、あまりゆっくりと自分の本を読む時間はないですが、
娘と絵本は毎日読んでいます。

昔からある絵本から最近の絵本まで色々読みますが、
やはり私は昔の絵本が好きみたいで、
私が選ぶとついつい昔の絵本を手にとってしまいます。

そんな絵本の中でも私が幼い頃から大好きで読んでいた絵本。
「どうぞのいす」
「せんたくかあさん」
です。

「どうぞのいす」は、私が読んでいた本なので
すでに30年近く経っているためボロボロですが、
いまだに現役として頑張ってもらっています。
「どうぞ」という言葉が次へ次へとつながっていくお話です。
娘にも、そんな温かくやさしい言葉を覚えてもらいたいと願いを込めて…。

「せんたくかあさん」は、洗濯が大好きなかあさんが、
やかんも犬もにわとりもソーセージも何でも洗ってしまうんです。
あるとき、空から落ちてきたかみなりさまを洗ってきれいにしてあげると、
われもわれもとかみなりさまが大勢空から落ちてくるのを、
「よしきた まかせときい」とかあさんがはりきっちゃうというお話です。
現実にはありえない内容が、幼い私にはとても愉快に思えて、
毎日毎日飽きずに読んでいた記憶があります。

少し違うかもしれませんが、
こうやって心にずっと残っている本が私にとっての
「座右の書」ってことになるのかな…。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:00 | コラージュ spikarona | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガラス 中島美春「本にまつわる話/座右の書編」

そういえば最近は全く本を読んでいないです。
読むとしても、ときどき乗る電車の中くらいでしょうか。
家のある短編ミステリーやエッセイなどを引っ張り出して、
サラッと読める内容のものを好んで。


ふと思い出して記憶に残っている本。
小学生の頃学校の図書館で借りた絵本
「いたずラッコのロッコ」
子どもラッコが冒険するお話。

ラッコは夜寝るとき、
潮に流されないようコンブに体を巻きつけるってのを
この本で知りました。
なんか~強烈に覚えている絵ヅラです。


わたしにとって座右の書ってなんだろうなぁ。

猫ラッコのCoo

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:51 | ガラス 中島美春 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物 谷口奈輔子「本にまつわる話/座右の書編」

   ゆきうさ6

以前買った しまうまだけどうさぎ という絵本の1ページを
思い出したのと雪が又降ったので雪うさぎの群れを作ってみた。


図書館の本、端から読んでたのは小学校。
記憶に残ってるのはホームズやルパン、SF物とか。
中学校の頃、火星シリーズ友達に借りて読んだ。
どんどん乱読して、今に至ってる。

平井和正 小松左京 星新一 阿刀田高
開高健 伊丹十三 池波正太郎
夢枕獏 菊地秀行
ダニエルキイス ロビンクック
萩尾望都 大島弓子 竹宮恵子
佐藤史生 新谷かおる 佐伯かよの
新井素子 宮部みゆき などなど

昔、よく読んだ作家、今もよく読む作家。
きりがないです、本の名前が出てこないけど。



▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:11 | 布小物 谷口奈輔子 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

立体造形 田原幸二「本にまつわる話/座右の書編」

本は、いろいろひらめきを与えてくれるので好き。
車にもいつも何かの本が乗っけてあって、空いた時間に
読むことにしてたりする。
まぁ、なんでも興味あったら読む乱読というやつだけど。
最近はなぜかよく読んでるなぁ~。。


domon
今回のテーマに合うものと思いついたのがこれ。
10年くらい前に、なぜかネパールの古本屋で発見して買った、
写真家土門拳の『風貌』(1977)。
続、続々まであって計3冊。当時450ルピー(900円)という
値段は、現地では悩んでしまうほどの価格だったのだけど、これは
行っとかなくては!!と強く思い買い取った本だった。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 立体造形 田原幸二 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 クロノユキコ「本にまつわる話/座右の書編」

これまた最近の必需品です。
↓↓↓

図書カード

もうずっと、本は購入していないなあ。
もっぱら図書館で借りています。

条件は新しめの本、余白と文字のバランスが読みやすいこと、くらいで
スペイン、中南米、イタリア、フランス、その他ヨーロッパモノ、
日本の若手の現代小説、なんかを主にテキトー!に借りてます。

作者もタイトルもうる覚え。
なので、読んだことのある本を
また手に取ってしまったりすることもよくあります。

お昼や、何かの待ち時間などに読んでます。
本もまた、私にとってのラジオ同様、
今やケータイより忘れたらショックな持ち物です。



ずぅっと、本を読まない時期もあったし、
How to本みたいなものしか読まない時期もあったし、
今は読む時期?

好みもどんどん変わっていくし‥。


自分で感じる自分の好みが結構面白いです。






▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:59 | 陶芸 クロノユキコ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

絵画 関西恭子 「本にまつわる話/座右の書編」

絵本「かえるのごほうび」

子どもの頃の絵本というのは意外と自分に影響を与えていたんだなと最近実感しました。

ちょっと前にこの"かえるのごほうび"という本を、母が段ボール箱から「これあんたの小さい頃に買ってあげたんだよ」と取り出してきてくれたんですが、私自身にはまったく記憶が無い。
中身は"鳥獣戯画"に物語が付け加えられたもので、芸術である鳥獣戯画が図鑑などでみるより取っ付きやすくなっています。

これをみると今の私の動物を擬人化したイラストとかのきっかけはこれだったのかもと思います。

あと蛇足ですが、下の写真は学生時代に"本の装丁の制作"という課題があって作ったもの。
好きな曲から発想して本の装丁を考えるという内容でした。
…分かる方には分かるかもしれませんが、この架空の本の題名、著者名はロックバンド「人間椅子」から引用しました。画像中のぼかしが入っている部分は歌詞の一部を印刷してあったので著作権的にまずいかと思ってやったことです。全部まずいというご指摘があるかもしれせんが…。

学生時代の制作物

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:12 | 絵画 関西恭子 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

金属 板津綾二「本にまつわる話/座右の書編」

板津ブックエンド

★板津編★
シマダソウジ
タカムラカオル
ツツイヤスタカ
ムラカミリュウ
ムラカミハルキ
キリノナツオ
ハナムラマンゲツ
キョウゴクナツヒコ
ラモナカジマ
・・・
物語の中に、ぐぅ~っと引き込んでくれて、
出れなくしてくれるぐらいが、凄く良い。
座右の書:「無限の住人」

☆板津妻編☆
勝鹿北星・浦沢直樹著『MASTERキートン』小学館 1988年-1994年 全18巻
うんちくのある漫画が好きなんですケド見事に大学生時代にハマりました。
今また独りでハマっています。。。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 金属 板津綾二 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 阿部未来「本にまつわる話/座右の書編」

本を読むのは昔から好きです。
なので好きな本もたくさんあります。
今回は大きな影響を受けた座右の書物。
となれば思春期とかに読んで衝撃を受け、その後長い間折に触れては読み返す、
といった本のことでしょうか。
となるとやはり私の場合、坂口安吾の「堕落論」でしょうか。「桜の森の満開の下」も言いたいところですが、これは実際モノとしての本を持っていないので心の中で思い返しているうちに勝手な変貌を遂げてしまっている可能性があります。
昔好きだった本、最近好きな本、折に触れて読み返す本はいくつかありますが、
二十ウン年、ときにのめり込み、ときに反発し、またよりを戻し、といったおつきあいを続けている本はこれに尽きるでしょう。
今もぱらっと読み返してみたのですが、もう、好むと好まざるとにかかわらず、というくらいこの本の言葉は私の骨身に染み付いてるな、という感じです。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

08:32 | 陶芸 阿部未来 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「本にまつわる話/座右の書編」

第14回お題
「本にまつわる話/座右の書編」

岐阜県岐阜市にある「ease」という店をめぐる人々が
店主の出す「お題」について
ほぼ毎日ぐるぐると日記を書いていきます
このブログ。

先回のバレンタイン話はけっこう盛り上がりましたねー
なかなか読んでてたのしかったです。ムフフ。
今回は大きな影響を受けた本について
語っていただきましょう。

では作家の皆さん張り切ってどうぞ・・って、次は私か。
実はease店主に成りすましていた代打、阿部未来でした。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | ease店主 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 阿部未来 「バレンタインにまつわる話」

マツーラしのぶのバレンタイン話を心待ちにしていた皆さんには申し訳ありませんが、諸般の事情により今回は現在ぶんぴつ欲(分泌物みたいに文章を垂れ流したい欲望)に溢れまくっているわたくし阿部未来が代打で登板いたしました。
さて昨日はバレンタインデーでしたがみなさん首尾は上々でしたか?
私は今年のバレンタインデーはこのeaseブログに写真を載せるために手作りチョコを作ったりしたお陰で例年にない盛り上がりを見せ、たもののバレンタイン当日になるとちょっとチョコレートも飽きた、って感じでした。
とはいえ手作りチョコだけでなく、売ってるチョコレートもやはり興味津々で眺めていたのですが、今年のジャケ買いチョコはこれ
フェアトレードの板チョコ牛さんイラストパッケージ
牛さんのイラストがかわいすぎる。
私がすきなのは苦みばしったビターチョコなのだが丑年の今年のバレンタインチョコとしてあまりにもうってつけすぎる。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

09:09 | 陶芸 阿部未来 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガラス PRATO PINO 「バレンタインにまつわる話」

バレンタインといえば・・
ピーナッツの入ったハートのチョコレート
(赤いふちの袋で不二家だったかな?)
を思い出します。
今もあるのかな~?!

物心ついてからは
イベントのお菓子作りは
趣味みたいなもので
さまざまな
チョコスイーツに
挑戦してきました

トリィフに
マヨネーズチョコケーキ(これおいしいのです♪)
チョコバナナムース
生チョコ
etc・・・

そしてここ数年は
菓子作りを楽しむ余裕もなく・・

子供が一番喜ぶ
『チョコバナナ』
が我が家の
定番となりつつあります

PICT7549_convert_20090213211459.jpg
↑本日の材料
  (IKEAのチョコけっこうおいしかったです!)


☆お知らせ☆
「2009 日本の技と工芸展」 に出展します
2月25日(水)~3月3日(火)
京急百貨店 (横浜市 上大岡)

機会がありましたら
ぜひお立ち寄り下さい~ 

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

05:08 | ガラス PRATO PINO | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 伊藤実穂「バレンタインにまつわる話」

20090213010606
バレンタイン…といえば、その①チョコレート。

「チャーリーとチョコレート工場」という映画を観た人はご存じウォンカチョコレートです。
なんと!GOLDDN TICKET当たりましたぁ~。(な~んて。缶入りを購入すると、中に印刷されているのですよ。)
チョコレートの溢れる売場の中、今年このチョコレートを発見して、も~わくわくしました。
映画と同じく、私もウォンカチョコレートの虜になりそうです。しかし、もうすでに売り切れてしまったようで…。

バレンタイン…といえば、その②ラッピング。

雑貨屋でのバイト経験ありの為、この時期になると、ものすごい数のチョコレートをラッピングしたなぁ~っと思い出します。
その経験のおかげで、今では四角形・長方形はもちろん、六角柱や円柱の缶までも包めるようになったのでしたぁ。。。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:01 | 陶芸 伊藤実穂 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 由良しのぶ 「バレンタインにまつわる話」

「バレンタイン」といえば「チョコレート」ですが
あるとき私のなかで
「バレンタイン」といえば「キッス」になったことがありました。

最近ラジオやテレビでもいい感じに熟成された昭和の香り漂う頃の流行りものが蔵出しされていますが
国生さゆりwithおニャンコクラブの「バレンタイン・キッス」も例外ではなく
やはり
お好きな方がアップロードされていました。
http://www.youtube.com/watch?v=brrUn-f4BG8


この妙な盛り上がりも時代なのかなぁと
誰もがうかれていつでもどこでもリオのカーニバルだったのでしょうか。

当時小学生だったのでアイドル男子にはちょっとは興味があったりもしましたが、
アイドル女子はそんなにいいとも思わなく
正統派アイドル、なんて言葉があったかどうかわかりませんがおニャンコクラブはその対極のような存在程度の興味でみていました。
しかしこのバレンタインキッスをテレビで見たとき「キャワイイ~」と一目惚れしました。
人間にリボンをかけた状態を何度も想像させてくれる、歌詞。
国生さゆりさんの投げキッスとウィンクを練習した恥ずかしい思い出。

近年懐しのあのころブームの流れか、テレビ番組で作詞家秋元康さんがこの「バレンタイン・キッス」を作った動機を話されていました。
何でも、季節イベントの歌を作ろうと思ったというようなことを言われていました。
その時バレンタインデーにはまつわるヒットソングが無かったようです。

そして季節はめぐる
ヒットソングは毎年イベントに合わせて聴こえてくる。そして曲が売れる。未だにバレンタインのヒットソングはこの曲以外に無いのではないでしょうか。
みんなが浮かれてカーニバルな内実は、秋元氏の狙い通りであったようです。国民性を理解して焦点を定めメロディーと歌手を十分に選りすぐり計画的に作り上げて最大の宣伝をかける。
ヒットが生まれる裏側は甘くないようです。

というバレンタインのスイートでもなんでもない話になってしまいました。
しゃらららー

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 陶芸 由良しのぶ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 橋本 緑 お知らせ

只今、新潟県長岡市のギャラリー和楽庵にて人形展に参加しています。

水牛と童子
お近くの方、旅の予定のある方、どうぞお立ちより下さい。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

17:27 | 陶芸 橋本緑 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物 松田 かおり『バレンタインにまつわる話』

心ときめくバレンタイン!?


イベントのおかげでトリフチョコの種類が豊富!!!

チョコ売場で、どれに、しようかと時間を費やす、、、


なんとかチョコを選び、、、家路へと向う…、

帰宅後、早速…箱を開け香りを愉しむ、
そして、一つ口の中へ放り込む…!

美味しい!

どんなふうに美味しいのか、、、
表現力が、乏しくコトバにならない…、

否!美味しいモノは、黙って食うべし!!


買ってきたチョコを並べ、、、うっとりするのであります。。。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:13 | 布小物 松田かおり | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 橋本 緑 「バレンタインにまつわる話」

20090210095815
バレンタイン と聞いて思い出すのは
国生 さゆりの“バレンタインデー☆キッス”

♪明日は特別スペシャル・デー
一年一度のチャンス~♪

そう、当時の恋する乙女にとってバレンタインは
一年に一度、世間一斉に、せえので告白出来ちゃう大変便利なイベントでした。

高校生の頃、巨大チョコレートケーキを送った事がある。
ホールケーキの生地を買ってきて、大量の板チョコを溶かし
周りを固めただけの男の料理的、量で勝負!の一品。

当時付き合っていた彼に、私の愛の大きさを見て!と
意気込んでプレゼントしたが、
贈られた方は、家族と分ける訳にもいかず
数日かけて一人で頑張って食べたらしい。
もうチョコは当分いい、と云う顔をしていたなぁ。

今考えると、相手の腹具合も考えず、
自分の気持ち直球投げっぱなしだったなぁ、と
少しの反省と共に、それも若さ故…と、甘酸っぱく思い返すのであった。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

09:56 | 陶芸 橋本緑 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コラージュ spikarona「バレンタインにまつわる話」

090209_0849~0001



あと、5日後にはバレンタインデーですね。

今年もお世話になっている男友達へチョコを用意しました。
毎年、ちょいと趣向を凝らしてあげたりします。
ある年は、5円チョコと財布と一緒に渡してみたり、
ある年は、チロルチョコと歯ブラシと歯みがき粉を一緒に渡してみたり、
ある年は、チョコバッドとスポーツソックスを渡してみたり。
結構毎年バレンタインデー楽しんでいます。
1年間とてもお世話になっている友達たちなので、
少しでも喜んでもらえればと…。

しかし、今年はつわりで体が思うように動かない為、
ケーキ屋さんでチョコを買ってしまうだけになってしまい残念…。
「つまらないなぁ」と旦那に言うと、
「毎年、ちょっと変わってるから、案外今年は普通で喜ぶんじゃないの?」
と、冷たいお言葉…。

いいさ!いいさ!
今年は普通な分、来年はメチャクチャ凝りに凝りまくってやる!!!
みてろよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~
と、今から来年のバレンタインの計画を練る私でした。



▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

09:15 | コラージュ spikarona | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガラス 中島美春「バレンタインにまつわる話」

今年ももうすぐですね、
「バレンタインデー」

ドキドキする想い出・・・
それまで恥ずかしくて、
男の子にチョコレートなど渡した事がなかった私。
高校の確か2年のとき、
友人経由で渡して貰ったチョコレート。
それがきっかけでお付き合いが始まりました~(ハート)

今となってはほろ苦い想い出ですが(遠い目)


社会人になってからは、
仕事関係に義理チョコが必要か否かで、
少々頭を悩ませたり。


結婚した今では、
自分も食べて楽しめるように選んだり。

何れにせよ、
なんだかんだで年中行事のひとつとして
自分は楽しんでおります。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:25 | ガラス 中島美春 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布小物 谷口奈輔子 「バレンタインのまつわる話」

今年も美味しそうなチョコレートが街にいっぱいです。
先日買って来ました!チョコの箱
家族でいただきます!


バレンタインにチョコレートを準備し
ドキドキして渡す・・・ほぼふられました。

高校生の時のバレンタインは、貰う方が多かった。
女子校でしたので・・・・


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:01 | 布小物 谷口奈輔子 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

立体造形 田原幸二 「バレンタインにまつわる話」

バレンタインにまつわる話。

バレンタインなんて大嫌いだった。
母親からなんかようわからん感じでもらうチョコが毎年の決まり。
なんでこんなのあるんだろうとイライラしていた。

それが14歳の時、なんだか急にいくつか女の子から
チョコをもらえるようになった。
なんかやっと人間として認めてもらったような気がして
うれしかったのを憶えている。



▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 立体造形 田原幸二 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 クロノユキコ 「バレンタインにまつわる話」

もうすぐですね、バレンタイン。

今までに手作りチョコは2回くらいしかない。
1回目は小学生の頃。
友達の新築の家で、溶かしたチョコをアルミカップに流し込んで
上からきれいな色とりどりのチップ?をのせただけのもの。
でもこれだけのことが楽しいんだー。
おとーさんにあげました。
 
2回目は結構凝ったオレンジリキュールのビターなトリフ。
大人な味でした‥。

最近は、OLサンがよくするようにたまに自分用に買います。
バレンタインじゃなくても。
ちょっと高級な海外モノや有名パティシエモノ。
1粒が何百円もするんだけど、やっぱりおいしい。
ちびちび食べます。


スーパーのセールで見つけた今話題の鎧塚さんのチョコ。
↓↓↓
鎧塚1

鎧塚2

コーヒー豆と岩塩入りのビターなチョコ。
想像通りおいしかったです。

コーヒー豆入り、好きです。
あと、ベリー系も。

たぶんこの方、いい人ですよね‥。
ご結婚おめでとうございます。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:47 | 陶芸 クロノユキコ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

絵画 関西恭子 「バレンタインにまつわる話」

バレンタインの思い出、うーん…。
そんな胸キュンな思い出無いなー(汗)

そうですね、小学校5年生くらいの時に近所のおじさん達に渡そうと思って買ったチョコを、すべて自分で食べちゃったってことくらいかな。
安かったわりにはおいしかったんですよ、そのチョコ。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:52 | 絵画 関西恭子 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

金属 板津綾二「バレンタインにまつわる話」

板津家バレンタイン
★板津編★
一度だけ、
手作りチョコを、
渡した、
事が、
あるよ。
トリュフ。
大学時代に、
女友達に、
男友達に、
先生方へ、
ひとり五個ずつ、
計八十個。
ホワイトデーが、
ものすごく、
楽しみだった。。。
そんな、
バレンタインデーの、
楽しみ方。
あなたも、
いかが?

☆板津妻編☆
バレンタインといえばチョコレート!!
学生時代、毎年貰っていました♪
(女子高だったので・・・)
現在も募集中~!!

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 金属 板津綾二 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 阿部未来 「バレンタインにまつわる話」

画像2008.july 002
easeブログのために思い出の手作りチョコを作り、
深夜にもかかわらず出来立てチョコと、あまったコーティング用チョコを貪りくっちまった阿部未来です。
やっぱりアーモンドチョコはおいしいねえ。
レンジでチンして溶かしたチョコをアーモンドと混ぜて固まるまで放置するだけ。
でもこれナッツをカラメルで固めてチョコのコーティングにしたほうがよりおいしくなりそう。
こんどぜひやってみよう。・・・おっと脱線した。
さて、その思い出ってのはこうだ。
遥か遠い忘却の彼方に沈む、とまでは言わないがずいぶん昔。
T市の工芸高校の生徒だった時分の話だ。
冬のある日、インテリア科の女子が数人、うちの教室にわたしを訪ねてやってきたのだ。
ナニゴトデショウカ?と、そこで渡されたのが一通のダサかわ系ピンク封筒。
なんでもクラスのナントカ君が私の事を好きなんだそうで、ラブレターを預かって来たのだという。
なんでその子が私を知っているのか知らないが私はまったく知らない人だ。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:04 | 陶芸 阿部未来 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「バレンタインにまつわる話」

第13回お題
「バレンタインにまつわる話」

岐阜県岐阜市にある「ease」という店をめぐる人々が
店主の出す「お題」について
ほぼ毎日ぐるぐると日記を書いていきます
このブログ。

今回のお題は「バレンタインにまつわる話」
モノ作りやご自身の思い出話などを
語っていただきましょう。

ここ数年チョコ好きになった私は、
普段食べれないようなチョコが入手出来るこの時期は
自然とテンションが上がります。

それでは作家の皆さん、よろしくお願い致します。
スィートな(?)お話をどうぞ。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:13 | ease店主 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑