spikarona「モノ作りを始めたきっかけ」

080531_0027~0001


なぜか自己紹介で今回のお題を書いてしまった私・・・。
今回は、その補足という形になってしまいました・・・。

5年前。
長年勤めてきた会社とお別れしました。

突然、たくさんの自分の時間がやってきました。
今までしたかったことをしよう!と。
海外旅行・お昼寝・写真整理・部屋の模様替え・・・。
思いっきり、好きなことをして過ごしました。

半年くらいが過ぎ、ほとんどやりたいこともやりつくし、
本好きの私は、図書館に通う日々が続いてました。

そんな時でした。
あの本と知り合ったのは。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:32 | コラージュ spikarona | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

中島美春 「モノ作りを始めたきっかけ」

吹きガラス。
昔々TVか何かで、職人さんが ぷぅっ~~ と息を吹き込んで
みるみるうちに形が出来上がって行くのをみて、
「面白そう!
 いつかわたしもやってみたい!」
と単純な発想。
好奇心から。
瀬戸のとある教室でが、
わたしと吹きガラスとの出合いでした。
ガラスという素材がとても好きになりました。

出合い

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

09:48 | ガラス 中島美春 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

谷口奈輔子「物作りをはじめたきっかけ」

なんとなく昔から、あれこれ買ってと言えない
可愛くない子供でした。
そうすると
 まわりの なにか や 頭の中の なにか で
 遊んでいたわけです。
布で何か作った記憶は、人形の服(パンツ)でした。
それらしい物 縫いました。
自分でかってな物作ったりしてましたが、なんと
いわゆる花嫁修業ですか洋裁を習いました。
小川淑子先生と楽しく日々過ごしました。
直そうかそのままで良いかなと考えていた時先生は、
「あなたの美感にまかせるわ」
と、仰います。
今も作ってる時その言葉が聞こえるのです。 先生ごめんなさい。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

07:52 | 布小物 谷口奈輔子 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

田原幸二「モノ作りを始めたきっかけ」

僕がモノを作りはじめたきっかけをいくつか。

4歳くらいの時。
「よいこ」という雑誌を母に買ってもらい、付録についていたボール紙で作るジェットコースターみたいなヤツを作ってほしいと母にせがむ。
すると母が
「自分で作れへんのやったらもう買うたげへん!!」
と言ったので、こりゃマズいとなんとか自分で作り出す。
ここでペッタンコのもの(ボール紙)を組むことによって、
モリッとしたもの(立体)ができるという驚きを発見する。
以後、いろいろ作りはじめた記憶が始まる。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

20:33 | 立体造形 田原幸二 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クロノユキコ 「モノ作りを始めたきっかけ」

モノ作りをはじめたきっかけ‥、
もともと、なんとなく何かを作ったりしていて遊んでいたような‥。

瀬戸の訓練校を偶然知って、「わっ、行ってみたい」と思い、
勢いで2年通ってから早10年くらい。
途中休憩もあったけれど、こんなに長く続いたことは他にはなかったんじゃないかな。

そして、日々はまっていってるのかも。
波はあるけれど、楽しくやってます。



*松本クラフトありがとうございました。また来年お会いできますように。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

23:41 | 陶芸 クロノユキコ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

硝子屋 PRATO PINO 「モノを作り始めたきっかけ」

みなさま、穴を開けてしまって、ごめんなさい・・・
そろそろでは・・と思いつつ忙しさに流されて、旅にでてしまっておりました。
松本クラフトフェアに出展してまいりました。そのご報告は後日と言う事で、本題に・・

もともとモノ作りが好きだった栄治と、モノ作りはそれほど得意と思っていなかったミカ。
そのミカの始めたきっかけをお話しようと思います。

選んだり、組み合わせたりする事が好きだった私。自分探しを始めた頃、インテリアに興味を持ちました。
就職した住宅メーカーで研修の為と女性ばかりのカーペンターチーム(大工)を経験。
残念ながらその会社には縁がなく、すぐに退職する事になりますが、まだ自分探しがもやもやしている中、インテリアデザイナーを目指しもう一度勉強をと通っていたデザイン学校でガラス工場の求人が。仕事内容に「デザイン+製造」と。これを見てピピーッと来てしまったのです。
どこかに家を作った楽しさや感動が残っていて、インテリアは大きすぎて最後まで携われないなあと感じていた矢先の事でした。
真剣にインテリアの勉強をしていたので、いきなり職人?!とずいぶん悩んだけれど、始めて見たら汗と訓練とスピードと諦めも必要、気が短くて優柔不断で体育系の私にはぴったりのお仕事でした。
と言うわけで、ひょんなことから家を造ったことがきっかけですかね。
とにかく自然のままに生きていたら、縁がずっとつながって今に至っている感じです。

その後その工場の同僚だった相方と独立しますが、しっかり得意のご意見番もさせてもらっています☆

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

15:09 | ガラス PRATO PINO | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

硝子屋PRATOPINO 明日です!

皆様、2穴目ですスミマセン。
昨日担当「硝子屋PRATO PINO」さん、
はい、昨日今日とお忙しいようです。
その様子はまた報告がある、かも?!

ということで、明日をお楽しみに。

※皆さん再びリレーがズレますのでよろしく!

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

12:58 | ease店主 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

関西恭子「モノを作り始めたきっかけ」

絵を描いていたのは、幼稚園児のころからだったと覚えていますが、自分の描いたものを作品にして売るということをしたのは、2005年の岐阜駅のアクティブGで開催された"クラフトフェア"に出店したときでした。

自分で作ったものを、お客さんにアピールするのってとても面白くて好きです。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

22:23 | 絵画 関西恭子 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

伊藤実穂「モノを作り始めたきっかけ」

土を焼く前は…
木造建築の会社で働いていました。多くの人と一緒に一つの建物(人の住む器)を造っていました。
ある時、出来るだけ一人で創れるモノ(自分の手に納まる器)を創ってみたいと考え始めました。
そんな時、仕事で陶芸の世界に出会い、一つのカップに導かれました。
そのカップで朝のコーヒーを飲むだけで『ガンバロー』って思えたのです。
単純な私は『あっこれだ!』と思い土を焼き始めました。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:01 | 陶芸 伊藤実穂 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

板津綾二「モノを作り始めたきっかけ」

あれは高3の夏。
講師で来てた廣瀬周士氏。
(以下、周ちゃん)
周ちゃんは鋳造で作品を作ってた。
周ちゃんのアトリエでちょっと
鋳造を体験させてもらった。
ハマッた。
周ちゃんありがとう。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 金属 板津綾二 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

阿部未来「もの作りを始めたきっかけ」

画像 1003

もの作りってなんだろね?
まず思うのは「誰だって何らかのものは作ってる」ってことだな。
生まれたばかりの人だって「うんこ」や「オシッコ」は作るし、よだれかけを素材に「汚れたよだれかけ」を作ったり、紙を使って「まるめた紙」をつくったりしつつ、長じては「今日の晩御飯」だとか「豚猫」だとか「仕入れ伝票」だとかを作り、工場とかに行ってみんなで「自動車」とか作ったり。
そうこうするうちに、他の人間達と「人間社会」を作り、他の生き物達と「地球の生態系」を作っている。
ここまでくるともう「うんこ」と「豚猫」の違いなんてどうでもよくなって・・・くるなんてことはほんとはないけどね。

でもまあ、ヘリクツもたいがいにして聞かれてるっぽいことに答えるとするか。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 陶芸 阿部未来 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「モノを作り始めたきっかけ」

第3回お題「モノを作り始めたきっかけ」

岐阜県岐阜市にある「ease」という店をめぐる人々が、
店主の出す「お題」について、
期間限定で毎日ぐるぐると日記を書いていきます、
このブログ。

昨日テンプレートを変えてみました。
自宅(mac)と店(win)で見え方が違います。
PCの設定?よく分かりませんが…、
皆さんいかがでしょうか?

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:03 | ease店主 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「マイ作業場」番外編

先日、念願かなってease取扱い作家さん
「キエリ舎」のお宅訪問をしてきました。

「マイ作業場」番外編。
「キエリ舎作業場」をease店主がレポートします。

※皆さん、リレーが1日ズレますのでよろしく!

外観


キエリ舎はギターとバイオリンの二人組音楽
「山田晋吾とマキノリョータ」のマキノリョータさんと
トリもの系作家増井利栄さんご夫婦の活動屋号です。
多才なお二人は陶オブシェを中心に染物など、
ジャンルにこだわらない作品作りを展開しています。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:07 | ease店主 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マツーラしのぶ 「マイ作業場」

工房1-1

見覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんが…。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:01 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

由良しのぶ 「マイ作業場」

20080515122404
20080515121506
作業場はまだ完全稼働していませんがこの机をよっこらしょとよけると轆轤が出てきます。

窯は、小さくて温度管理も難しいですが気に入っています。作りが細かくしっかりしてます。試験的に焼くには便利です。

瀬戸はおもしろいところで、窯屋さんが貸し窯業をされていたりもするので大きなマイ窯が無くても焼き物のできる土地です。ありがたや。しかしいつかは大きなマイ窯をもちたいものであります。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

10:09 | 陶芸 由良しのぶ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

松田 かおり マイルーム

20080515051705
私の部屋に、デカくて、古いキズまみれの机が、陣取っているそこが、作業スペース。
周りには、糸や布、ビーズが散らかっている!
足元注意!ビーズは、小さいながらも踏むと結構痛いのであります。
針は、まだ落としていない?!めでたし!めでたし。
あれも!これも!と作り始めるので机の上は、にぎやかです。
撮影用に、かたずけたりして(苦笑) 
・・・カエルがケロケロ歌っているのが聞こえます。時々、オサルが、やって来て、ウッキーウッキーと騒ぎます。
家の周辺は、人の気配は、あんまりありません・・・『何も、しない』事をするには、最適な場所です!
マイルームとは、関係なく
愛犬の狂犬病の予防接種があります。
痛そう・・・きっと痛い!絶対痛い!犬やなくて良かった。
しかし、我が家の犬さん、注射好き!?いつも平気なのです。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

05:06 | 布小物 松田かおり | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

橋本 緑 「マイ作業場」

20080514222516.jpg

20080514222524.jpg

古~い家を借りています。
大家さんが「好きに使っていいよ」と言ってくれたので
8畳間の畳を板張りにリフォームして作業場にしました。
引っ越してきた3年前は広々していた部屋も、
拾ったりもらってきた物達でごちゃごちゃしてきました。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

22:21 | 陶芸 橋本緑 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

spikarona 「マイ作業場」

作業場


私の作業場は、自宅の寝室の片隅です。

1歳の子供がいる私なので、
作業時間は子供の寝ている時間です。

いつも『かぁ~さんが夜なべをしてぇ~♪』状態です。
スタンドの薄明かりの中で、こっそり夜中に製作してます。

紙・紙・紙…。
たくさんの紙で大変なことになっている作業場ですが、
紙好きな私は、日々幸せを感じております。



080512_2256~0001



▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:00 | コラージュ spikarona | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

中島美春 「マイ作業場」

バーナーワークは
自宅の6帖和室を作業場にしています。
ときどき熱いガラス棒を落としたりして、
床の畳はコゲ跡だらけ。
それにガラスの破片も落ちてたりする。

マイ作業場

本来は客間のはずだったんですけどね・・・
今は障害物だらけの危険地帯です。



▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:17 | ガラス 中島美春 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

谷口奈輔子 「マイ作業場」

それは・・・あこがれ。

やっとミシン置きっぱなしできる机(元 学習机)
手に入れました。P1000239.jpg

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

09:45 | 布小物 谷口奈輔子 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

田原幸二  「マイ作業場」

kouba1
田原です。僕の作業場はこんなとこです。
集合アトリエなので、何人かでシェアして元陶器工場を借りております。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

02:44 | 立体造形 田原幸二 | comments (3) | trackbacks (1) | edit | page top↑

クロノユキコ 「マイ作業場」

NEC_0095.jpg

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

23:41 | 陶芸 クロノユキコ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

硝子屋 PRATO PINO 「マイ作業場」

PICT6195.jpg

私たちの作業場は栄治作のもの達がたくさんあります。
おうちの庭に、倉庫だけ建ててもらって、窯もベンチも棚も、できあがるまではなにやさんかわからないほどいろんなものを作りました。
自分達に合わせて作ったので、使いやすいし直しやすいのがなにより☆

そろそろ硝子屋さんには厳しい季節となりますが、夕方には海風がすう~っと入って涼しくなるんです。
秋~冬の夕日も絶景なのですよ!
それと・・隣にもうすぐドッグヤードができるのですが、たまに近所の馬が草を食べに来てパカパカ歩いているのが窓越しに見えて、なんとも不思議な光景です。

PICT6425.jpg

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

12:43 | ガラス PRATO PINO | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

関西恭子 「マイ作業場」

080507-01.jpg

私の作業場は自宅の机の上です。

上の写真の画面外にディスプレイとプリンタと薄型のスキャナが置いてあります。
手で描く作業はこのとおり、カッティングボードの上で。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

23:48 | 絵画 関西恭子 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

伊藤実穂 「マイ作業場」

20080506100704
仕事場の屋根は、サルの運動場というくらい沢山のサルが降りてくるような、山の裾にあります。
元々父の実家で、昔は蚕(かいこ)を育てる小屋でした。
今は半分を陶芸用の作業場、半分を農機具小屋にしています。【残念ながら半陶半農は実践していません】屋根にはサル、床には色んな昆虫や生き物が往来しています。
冬は隙間風が抜けてとても寒く、これからの夏は物凄く暑くて…こんなひどい環境ですが、私だけの秘密基地なので、実はとっても幸せな場所です。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

10:04 | 陶芸 伊藤実穂 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

板津綾二 「マイ作業場」

私の作業場
・・・・・ない。
作業している場所は仕事場。
・・・・私のでは・・・・ない。
銅合金を溶かすとかなると
設備が何かと大変。
熱い。重い。ツラい。
独りでは立ち行かない。
仕事場には僅かだが・・・
人が居て助けてくれる。
私の作業場は仕事場。
仕事場はこちら→山岸鋳金
因みに私のHPは→STUDIO iR

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

10:27 | 金属 板津綾二 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

阿部未来 「マイルーム」

070206_0855~003

マイルーム。

「阿部さんはゴミタメの中に住んでいる。」
と人に言われるくらい私の部屋は汚い。
にもかかわらず
実はわたしはインテリアにはとてもこだわっている。
実際、すごく居心地も良いのである。
わたしにとっては。

マイ作業場。

私が作業場を借りてるH野アパート
昔からの瀬戸人にとっては「H野牧場」と言った方が通りが良い。
入り口の門柱にはいい加減に消してあるものの
「牛乳搾取業 H野牧場」という字が読み取れる。
ステキである。
いったいどの辺にどんな風に牛さんたちがいたのだろう。

話は突然方向転換するけど、
もしいつの日かH野アパートを借りてる人たちがバンドを組むならば
「H野コルホーズ」というパンクバンドにしてほしいな。
自分でやれと言われそうだけど、私、歌や楽器って何よりニガテなのだ。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:00 | 陶芸 阿部未来 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ease店主 「マイ作業場」

第2回お題「マイ作業場」
     (マイルームでも可)

岐阜県岐阜市にある「ease」という店をめぐる人々が、
店主の出す「お題」について、
期間限定で毎日ぐるぐると日記を書いていきます、このブログ。

サスガ生の言葉の力は伝わりますね、面白い!
と、これはease店主の個人的な感想ですが、さて。

本日より2周目となります。
今回のお題は「マイ作業場」
作家はどんな所で作品を生み出しているのか
(もしくは生活しているのか)見てみたい!
という皆さんの願望を叶えます。
…なんていいながら、
もともと「お宅拝見」好きなease店主、
自分の願望を叶えてます。

てなわけで、2周目もお楽しみください。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:01 | ease店主 | comments (2) | trackbacks (1) | edit | page top↑

由良しのぶ「自己紹介」

昨日担当だった由良しのぶです。「待ってたぞ…内蔵助…」デケデケデンデン~
先月瀬戸に引っ越しました。三年ぶりの瀬戸市はけっこう変わっていました。
ご存じのように焼き物の町です。ease作家も沢山おられるところです。皆さま、こんな時間帯にむしろ失礼ですけど(メールじゃないからいいか)
よろしくお願いします。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:42 | 陶芸 由良しのぶ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マツーラしのぶ「自己紹介」

こんにちは。マツーラしのぶです。

マツーラ


土をいじっています。きもちよい感触です。
地球やら歴史やら、壮大なものとつながることが出来ます。
凹んだキモチを飲み込んでくれます。
大も小も委ねます。
自分にはなかなか相性のいい素材です。
土に限らずいろいろ作っています。
形あるもの、形ないもの。

作品を生み出すことはここのところペースダウンしてますが、
これからもひっそりと何かを生み続けていくと思います。
それが日常の一部なもので。
気に入ってくれる人と出会えたらいいなぁ。
楽しく生んで、その作品を気に入ってもらえる。
つながって、めぐる幸せです、はい。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:03 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑