陶芸 橋本緑『お知らせ2つ』

DSCN0764_convert_20111016194332.jpg

お久しぶりの投稿です。
お知らせ2つあります。

1*今週末の11月26~27日 静岡県笹間で開催の
  国際陶芸フェスティバルに参加します。
  EASE作家では豊島Pさとこ、阿部未来も。
  国内作家50名(瀬戸、常滑方面の作家多し)
  海外12ヵ国からの招聘作家によるワークショップあります。
  ***ただしメインの道路が崩壊したとの情報アリ、少し不安ですが...
国際陶芸フェスティバルinささま



2*ITに疎い私ですが、おそるおそる遂に、ブログを作りました!
  ちょっと前からこっそり書いているのですが、誰にも内緒だったので
  もちろん誰も覗きに来ず、少しさみしくなったのでお知らせします。

陶esperanza
日々のこと、旅のこと、作ったもの、お知らせ等々、
  つれづれなるままにボチボチ書いていきますので、
  どうぞよろしくお付き合いの程。

では、そろそろ師走が近くなって来ました。easeにはもう少ししたら
干支の龍を置かせて頂きます。
こちらもcheck it out *よろしくです。

皆さんお風邪など召さぬよう、ご自愛ください。

かしこ

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

23:46 | 陶芸 橋本緑 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 橋本緑 「最近/ハマッていること編」

先月、今月と続けて旅に出てました。
それも誘われるまま、行き先おまかせで。
現地に着いてから、「んで、どこ行くの?」という具合。

先月は台北での知人の個展に合わせて、
遊びに行こうという企画に乗っかって台湾に行きました。
現地の方に高級レストランに誘われれば「それでは。」と付いて行き、
中国茶道家の方にお茶会に誘われれば「素敵ですね。」と付いて行き、
とにかく流されるまま人任せ。
いつもの自分の旅スタイルではまず縁がない所ばかりで新鮮でした。


今月は北海道に、やはり誘われてふらふらと行ってきました。
メンバーみんな離れた所から来るので、現地集合の現地解散。
飛行場で集まって、レンタカーに乗ってから初めて細かな行程聞いてみたり。
まるでミステリーツアー。

その中で強烈だったのが、この ”シゲチャンランド”。

シゲチャンランド

何にもな~~い一本道に突如現れる真っ赤な建物と
奇妙なオブジェたち。
一瞬、はずしたか?と不安になったけど、
ネパール音楽が響くチケット売り場で
シゲチャン本人からチケット購入し入場。

はたして中は...    最高でした...!  シゲチャン最高!
作るってワクワクするなあ。

詳しくは、シゲチャンランドのホームページをのぞいて下さい。
行きたくなりますよ~。

そんなこんなで、柳のように流れに身をまかせ、
人まかせの旅にハマってました。



▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

03:39 | 陶芸 橋本緑 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 橋本緑「未確認生物や飛行物体にまつわる話」


正体が明らかでないモノは、怪しくて昔から興味がある。
カッパ、座敷童など妖怪系はそれを信じる心が見せるのか?

ツチノコ、ネッシー、イエテイなんてのは、ちょっと眉唾ものかもしれないけど、
ジャングルや深海の世界には
まだまだ知られていない生物が沢山いるし、それを想うと
人間の力の及ばぬ余白が地球にはまだあるのだと、ワクワクする。

DSCN1434.jpg

数年前、ある駅前で『エロヒムはもうすぐやってきます!約束の時は近いです!』と
スピーカーで演説している人達がいた。
新興宗教かな、と聞いていたら、ちょっと様子が違う。
なんとエロヒムは宇宙人らしい。
エロヒムは紀元前に一度地球にやってきて、世界が良くなる教えを説いて
『20xx年に(覚えてないけどもうすぐだった)もう一度帰ってくるからそれまでにやっとくように』と
人類に宿題を残して帰ったようである。

面白いのでパンフレットをもらった。
全身タイツの西洋人みたいなエロヒムと、その脇には円盤らしき乗り物が描いてあった。

今度来るまでに、人類は悔い改めて、世界を良くしとかないと
なんかまずいコトになるらしい。
どうなるかは...   忘れちゃった。ゴメンンネ、エロヒム。
でも他の星の心配をしてくれるなんて、えらく親切な宇宙人だなあ。

きっと地球はよくなっていくよ。
少なくとも、日本人は今までの好き放題を反省していますから。









▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:05 | 陶芸 橋本緑 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 橋本緑 「12にまつわる話」

トリいちりんさし



12本の指。

もし人間に12本の指があったら、数学は今より数段早く進歩していたであろう
と、なにかの話で聞いた事がある。
10進法より12進法の方が、格段使い勝手がいいそうだ。たしか、割り切れるかどうか、小数という概念が生まれるまでに、人類がちょっとつまづいた、と云うような話だった。
細かな理由は数学者に聞いて頂くとして、

たとえば自分にもう1本の指が生えていると想像する。
小指の外側に、小さい指?
親指と人差し指の間に割合長い指?

私の好みだと、親指の外側に力強い指があると、便利そうでいいなあと思う。
鷹の足みたいにちょっと離れたところに、クッと曲がったやつ。





▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

21:52 | 陶芸 橋本緑 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 橋本緑「最近/新たに学んだこと編」

images.jpeg

ほんとに大した事じゃないんですけど、
最近知って、があ~~~んとした事。

”米”の書き順。

友達にその書き順、違うよ、と
余裕の指摘をしたら、自分の方が間違っていたこと判明。


今までずっと、始めに”十”をかいて、後から点々四つだとおもってた。
だってその方が断然、うまく四等分できて、バランスのよい字になる気がしませんか?

なんで先に点々?書きにく~~。

たぶんこれから先も十書いて、後点々で通してしまいそうです。



images-1.jpeg

似たような事で、めざし事件。

これも結構大人になってからの事なんだけど
”めざし買って来て”と頼まれたので、スーパーの魚売り場に行ったけど
あるのは”イワシのめざし”だけ。

私はそれまで”めざし”って、”鯛”とか ”さんま”のように
さかなの種類の名前だと思ってたので
てっきり”めざし”という魚がいるのだと思ってた。

魚売り場のおじさんに
『すいません、いわしのめざしじゃなくて(そんな類似品じゃなくて)
めざしが欲しいんですけどないですか?』と聞いて

『目に刺してるから”めざし”って言うんだよ~』と教えられ
私のいままでの人生って一体?と思うほどガクゼンとした。


これから先も、こうゆう基本のき的、常識が勘違いだった!って事件が
時々あるかもしれない。
私の80年の人生って一体?とか思いたくないけどなあ~。
やっちゃうんだろうなあ~。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:05 | 陶芸 橋本緑 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑