陶芸 阿部未来「最近/ハマっていること編」

まったく!最近のease日記のたるんでいることと言ったら・・・
ついにease店主さんまでネタを振るのを忘れるなんて!
ぷんすか。

最近ハマっていることと言ったら・・・
通常私がハマっていることといえば、mixiだとかツイッターだとか、youtubeだとか、インターネットにはまりまくりで、ネットでめぼしいところを見て回った後はフリーセルとかナンバータッチとかの単純なゲームですな。(ナンバータッチはすごく得意)
自宅にいるほとんどの時間をPCにかじりついて過ごしてしまいます。
PCって「モモ」に出てくる時間泥棒の現代において具現化した姿そのものだ
と思いながらやめられません。
もっともそんだけPCにかまけていてもPCに詳しいわけでも使いこなせているわけでもまったくありませんが。


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

09:53 | 陶芸 阿部未来 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 阿部未来 瀬戸市で開催のやきものイベントのご案内

連投失礼します。阿部未来です。
今月11、12の週末、瀬戸市でやきもの展示販売やワークショップなどをするイベントを開催します。
easeの作家も阿部未来、クロノユキコ、南部恭子、福田紀子、由良しのぶ、が参加します。
やきものの若手の作り手が企画運営するこじんまりした
でもその分作り手たちの思いのこもったやきものフェアです。
ろくろと楽焼のワークショップもすごく楽しそうだし、飲食関係もすごい充実ぶりで楽しみです。

ユノネホウボウ2011-やきものとその周辺
6月11(土)12(日) 10:00~17:00
瀬戸市湯之根町68 やきもの長屋特設会場 小雨決行 
名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅から徒歩15分ほど 駐車場あり(台数に限りあり、満車の場合は市内のPへ)

愛知県瀬戸市湯之根町の作家長屋で開催されるやきものフェア。
愛知岐阜などで活動する作家の展示即売テントや飲食ブースが並びます。
作家主催のワークショップなども予定しています。

公式blog http://houbou.exblog.jp/
ユノネホウボウ地図
参加作家(アイウエオ順) 

阿曽 藍人  安達 健   阿部 未来  伊藤 千穂  伊藤 幹浩  犬童 南佳子

岩渕 幸治  梅本 尋司  遠藤 隆宣  大澤 奈津子 岡山 富男  小野 穣

掛江 祐造  加藤 貴也  加藤 輝雄  加藤 智裕  片瀬 和宏  クロノ ユキコ

柴田 礼美  関 共歩   栂尾 しづく 南部 恭子  野口 淳   野田 里美

野村 晃子  野村 絵梨花 林 拓児   福田 紀子  本郷 里奈  正木 渉

水口 真紀  村上 雄一  村上 祐仁  矢倉 藍子  安江 洋   山田 隆太郎

山本 伊都子 由良 しのぶ 羊歌窯    横田 和憲  渡邉 貴子

以上 41組

飲食出店

お菓子作家dolcemente(a)  カフェ温土  koha  aoiku_cafe     

以上4組

ユノネホウボウ2011DM

と、こんな感じです。ぜひおこしくださいねー。







▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

23:55 | 陶芸 阿部未来 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 阿部未来「未確認生物や飛行物体にまつわる話」

未確認生物や飛行物体。

なんかわからないものを見たことといえば、

1)子供のころ、父が「ほら、あれUFOやぞ」と空を示すので見ると、空にオレンジ色の火柱みたいなのが見えた。
「おーほんまやあ」と眺めた。たぶんプラズマかなんか言う自然現象なんだろうなと思ったけど、「UFOや!」って騒いで見ることをたのしむ遊びなんだと思いながら見ていた覚えがある。

2)もう10年ぐらいになるか、ある夜友人の運転する車の助手席で遠い空に一瞬ライトグリーンのネオンの様なものがよぎるのを見た。
友人も「何あれ?」と言って錯覚じゃないんだと思った。
その夜はロシアの宇宙ステーション、ミールが墜落した夜だった。時間も同じくらい。
もしかしてミール?と思ったけど日本でミールの墜落を観測した話って聞いたことないし
いまでも謎のまま。


宇宙人の話題を聞いたりするたびに思うのは
「宇宙人って、地球人が宇宙人やん。だいたい「人」って言ってる時点で人間そのものみたいな存在しか期待してないんやろなー」って阿部節が発動してしまう。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

08:48 | 陶芸 阿部未来 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

阿部未来陶展開催中です。

阿部未来陶展APA
連投しつれいします。
阿部未来です。名古屋で個展を開催中です。

名古屋市瑞穂区汐路町1-15
ギャラリーAPA Fine room 2011年4月22日(金)~5月8日(日)月曜休廊
12:00~19:00(最終日は ~17:00)

場所は地下鉄で言うと桜通線桜山駅、名古屋市博物館の近所です。
いつもの豚猫や緑色星人の他に、いつもあまり出してない大きめな彫刻っぽい作品等だしてます。
久しぶりに「ギャラリー」という展示スペースだし個展だしで、けっこう張り切ってつくりました。
そして今回は食器は出してないです。あしからず。
そんなわけでよろしくおねがいします。
ギャラリーAPA

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

18:04 | 陶芸 阿部未来 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 阿部未来 「42にまつわる話」

数字にまつわる話ということで「42」を挙げてみました。
これは私の現在の年齢です。
42にもなってしまったのかと思うとなかなか感慨深い。
子供のころノストラダムスの大予言が流行って「1999年と言えば私は31歳?まあそんくらいな年なら死んでもまあいっか」と思っていた記憶があります。
今にして思うと全然良くないですけど。たとえ42でも。
しょっぱなから脱線してしまいました。42でした。
42というのはとても有名な数字ではあります。
ルイスキャロルは42という数字が好きで作中いろんな所に42という数字を忍ばせていた。
とか。
Googleの検索ボックスに「answer to life the universe and everything」とか「人生、宇宙、すべての答え」と入力してenterキーを押すとGoogleの電卓機能により「~ = 42」という回答が表示されます。
とか。
つまり人生、宇宙、すべての答え、は、42だというわけ。わかりますか?
なんのこっちゃですね。
つまりまあ、要するにちょっとした冗談ですな。

この件の元ネタは「銀河ヒッチハイクガイド」というSF小説。
10代のころに読んだ記憶はあります。
なので42歳になったときは「42だし、なんか悟りでもあるのかな?」とちょっと期待したんだけどな・・・それから半年ぐらいは経ったのですが特にそんな兆しもなく。
まあたぶん年齢の話じゃないんだろうけど。

この42って「なんで42なの?」っていろんな人が謎解きに挑んでるらしくてウィキペディアにいろんな解釈が載ってます。
意味があるのかないのかわからない話だけど、意味を見出そうとする人はシンプルな数字から無限の意味を見出すことができるものなのだなあと・・・
すごく興味深いものです。人間って。

ではわたしにとっての42とは?っていうと・・・うーん、今の年齢ぐらいしか・・・
でも42ってすごくシンプルだし字面もすっきりしててよいとおもいます。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

11:58 | 陶芸 阿部未来 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑