陶芸 マツーラしのぶ「未確認生物や飛行物体にまつわる話」

ザンネンながら誰も宇宙人は見てないんですね。
ま、私も見ていないのですが、
私たちも宇宙人(生物)ですし、宇宙は広がり続けてるし、
きっといるだろうな。

子供の頃に見た宇宙人写真のイメージが強いのか、
宇宙人というとこんな姿を思い出す。
宇宙人イラスト
黒目がちで知能は高く、耳は内蔵型。
お腹はポッコリ、手足は細く長い。

あ、思い出しました、友人の宇宙人話。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:30 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 マツーラしのぶ「最近/新たに学んだこと編」

橋本さんの記事を読んで、
笑いながらも若干の不安を感じ、自分の「米」書き方を確認。
今回は正しかったようですが、
知らず知らず完全オリジナル常識を育んでいるという恐ろしさ。
うむむ、人事ではありません。
私もこの先何度となくやっちゃいそうだなぁ。

たんぽぽの画像
最近新たに学んだこと。
先日も靴のお題のときに触れましたが、
最近片道15~20分程度の距離を歩いています。
たいした距離ではないのですが、
これまで自転車でスルッと行き来していたときとは違い、
しっかりと自分の体調を意識しずにはいられない時間です。
「あー足が重い、今日テンション上がんないなぁ」
「体が軽い、風が心地よい、今日は良い感じ」
それと同時に、これまでそういったことを無視して
やり過ごしてきたことも学びました。
黒野駅の画像
今日は気分転換に、買い物を兼ねて散歩。
画像はH17.3月で廃線になった名鉄揖斐線黒野駅。
日々使われていた物は使われなくなったとたん、風化していきます。
暖かな日差しと静けさ。
こうして眺めている間はまるで時が止まっているかのようです。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:08 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 マツーラしのぶ 「ある日ある場所の風景」

橋本さん、とても美しい風景ですね。
その後に心苦しいほど変哲のない風景です。
2008.8.8.11:11の画像
2008年8月8日11時11分の風景。

風景の画像を探していたら、携帯の中にこんな風景があった。
眺めるほどシャッターを切った理由の見出せない、
切り取られた特徴のない風景。

その特徴のなさで結果ここで日の目を見たという、
とてものどかな話です。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:09 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 マツーラしのぶ 「お気に入りの靴」

「足元は大切」
友人が聞いたと話していた、阪神・淡路大震災の被災者の方の言葉です。
地震後はガラスの破片などが飛び散っていて、素足では非常に危険。
枕元に靴下さらには靴が置いてあると、いざという時には良いそうですね。
マツーラ靴
最近はずっとセール特価で買った靴を履いている。
オーストリア製の「町歩き用ウォーキング靴」とのこと。
買ってから2年ほどになるが、
最近歩く事を心掛けるようになり、
今更のように歩く時とても具合が良い靴だということに気付いた。
人間工学に基づいた製品は、やっぱり大したものだなぁと思う。
底が厚いので少々のガラスを踏んでも安心だ。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:24 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

陶芸 マツーラしのぶ 「最近/興味のある人物」

皆さん、なるほどと感じる人物選出です。
そう感じられるのも、この日記の愛読効果なんでしょうね。
マツーラ興味のある人物画像
上のピンぼけ気味の画像は、以前友人からプレゼントされたもの。
使う色を端折ったかのように使われているピンク、
見るほどに興味深い人物ではあります。
(もしかして有名キャラクターだったりするのかな?)

生身の人物で今興味があるのは、ピアニスト辻井伸行さん。
今ネットで調べたところ、前回河合さんのお題で取り上げたラヴェルの
「Pavane Pour Une Infante Defunte(亡き王女のためのパヴァーヌ)」が
収録されたCDがあった。(いやはや、つながるものだ)
辻井さんのバヴァーヌ、ぜひ聴いてみたい。

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:44 | 陶芸 マツーラしのぶ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑