「花火・花火大会にまつわる話」

☆栄治

PAP_0585.jpg



最近は近くでやる「九十九里浜」、「蓮沼」でやる海岸でやる花火大会に行ってます。
打ち上げ数は少なく 連続的にあがらないですが 一発一発 大切に眺められていい感じ!
 凄く混み合ってはないので、まじか見れて そういう意味で 贅沢に思って通っています ☆


私にとって 花火大会と言えば 故郷の花火大会を思い出します
長良川花火大会
 実家が岐阜新聞なので 岐阜新聞派かな(笑) 

岐阜を離れて14年?経つのでそれ以来見てませんが、長良川に岐阜城をバックにみる花火は
旧岐阜市民にとっては大変誇りに思ってる花火大会です。
環境的にも恵まれてて見やすい環境だと思いますよ。

実香は 隅田川花火大会を誇りに思ってますね。

昔、小さい頃、家族とあの有名な『 喜多郎 』さんが長良川で花火大会とのコラボみたいな事を
やる時に観にいった事を憶えてます。
行った事憶えてる理由は 「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎と同じ名前だったから・・・
 
母へ  内容は思い出せませんが 連れてって貰った事 覚えてますよ 



▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

00:26 | ガラス PRATO PINO | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガラス PRATO PINO 「トイレ・バスタイムのこだわり&まつわる話」

トイレは今
唯一家の中で一人になれる場所

ゆっくり読書できる場所

でも日本だからこんなにゆっくりできるんだろうなあ。

いろいろな国のトイレ
くつろげるようなところはなかった
きれいなトイレでも
冷たくて平らな便座。

上海万博の日本のトイレは
海外の人に
どう評価されるんでしょうね!
行過ぎる機能もあるけれど・・・


以前、TVで音姫が海外の女の人に喜ばれていたっけ。 
その人は自国では歌って入ってるって言ってました(笑)


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

18:01 | ガラス PRATO PINO | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガラス PRATO PINO 「6月に聴きたい音楽」

どんより6月の梅雨空に
しっとり癒してくれるのは
Tom Waitsです

学生の頃に
課題をやりながらよく聞いた曲
最近またCDを引っ張り出して
聞いています
何年経っても癒されます



ミカ

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

08:00 | ガラス PRATO PINO | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガラス PRATO PINO 「エコ・エトセトラ」

エコといたしまして 値が安くてもいらない物は買わない事を意識して、
 値が高くても いい物(お気に入り)があれば購入し、 末永く長く愛用しようと思ってます。

特に作家の器は 値が張りますが、作家さんの器を買う機会は多くなった気がします。
私にも好みがあるので、どの作家さんにも必ず当てはまらないけど、
やっぱり大量に生産されてる器より暖かさを感じたり、
料理、食事が確実に楽しくなってるので 充分価値があるなと判断してますし、
自分が目指す方向だと思ってます。

「大量消費ではなく お気に入りを大事に末永く使う」

私も、末永く使ってもらえるような作品、
お勧めできる事を意識して制作していきたいです。

某ファーストフードの 子供向けのおまけのオモチャは
頂いたその場だけしか遊ばないので モッタイナイと 思いますね・・・

☆栄治

松本クラフトフェア出展します
行かれる方、是非お立ち寄り下さいね

▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

01:06 | ガラス PRATO PINO | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガラス PRATO PINO 「入学式にまつわる話」

 保育園、小学校は 入学式はあまり憶えていませんが、
中学校、高校、短大の時は 色々な人がいるな~と
 見てた感じがします。
当たり前ですが 色んな所から集まるから色々な人がいますよね

で、ファーストコンタクト、初めどう接するか? みたいな(笑)
保育園、小学校の時と違う緊張感がありました。

よく思い出すのは 小学校 俳優の伊藤英明君と同級生で
彼とは他の中学校で 高校は 同じ学校でした。
 再会した時、お互い よく分かってるし、意識してるのに 
思春期ならではの 「男」 の 恥ずかしさで知らないそぶり、話しかけられず、
その後 全くしゃべらず、高校3年間は 全く喋らなかった。
卒業後すぐ、ボーリング場でばったり再会した時 
普通に話し掛けてきてくれてビックリしたの覚えてます。
思春期だったんだな~と 彼をTVで見る度によく思い出します(笑)
 保育園で一番仲良かった子も 中学校で再会したけど 全く喋れなかったな~ 
本当はすごく楽しみにしてたのに・・・

「入学式」って 新たな仲間と 生活を共にしはじめる日です。 
 入学式は 思春期の照れ臭い感覚がプンプンの
ファーストコンタクトの場面を思い出します(笑)


☆栄治


▼ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

09:49 | ガラス PRATO PINO | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑